しつこい営業

スポンサーリンク

いつもの慣れた集荷先。

今日は荷物も少な目で楽勝♪なはずが……

小さい箱を引っ張ってったばっかりになかなか苦労しました。

それでもバラすまでもなく全部パレットでぶち込み。

やれやれと港に向かって走り始めてしばらくすると フリーダイアルから着信。

いつもならシカトなのですが カード関係からもフリーダイアルで掛かって来ることもあるので出てしまったんですね。

 

「あのぉ だいぶ前にお電話した大阪の不動産会社の〇〇ですが〜」

 

いわゆる新築ワンルームマンションを売る業者ですね。

私もゆくゆくは物件を持ちますので健美家と楽待には登録してます。

そこから業者に問い合わせたりもしてます。

どこから漏れているのかはわかりませんが 物件も売れなくなっていますので個人情報を売る業者もいるんでしょう。

そうやって仕入れた情報を元に営業電話を掛けているようです。

 

前回は半年くらい前でしたかねぇ。

「場所はこんなにいい場所で 設備ももちろん最新で あ〜だこ〜だ……」

わかったからとりあえず資料送っといて。どうせ住所もわかってんでしょと電話を切りました。

新築ワンルームなんて投資目的では間違っても買ってはいけないものですから期待するワケもなく。

いつだか家に帰ったときに資料を見てみると 当然買うに値するものではないので即リサイクル箱行き。

 

そして今日の着信。

「前回の物件は完売になってしまいましたので 今日は違う物件のご紹介でございます」

(へぇ〜 あんなんでも売れちゃうんだ)

 

2000万以上の物件を売って歩合がいくらなのか知る由もありませんが。

まぁ しつこい!

昔流行った「あー言えば上祐」状態。

 

今の 銀行が融資を出さなくなったと言われる状況でも ホントに利益の出るいい物件は瞬間蒸発的に売れますから 銀行もお膳立てして営業してくる物件なんてロクなもんではないですよ。

 

実需でその物件に住みたくて 家賃払うくらいなか買っちゃえ!とか

現金でまとめて5部屋買う!

とかならわからなくもないですが。

 

私みたいな一般庶民が自己資金10万で借金して買ってしまったら もうゲームオーバーですね。

新築は人が住んだ時から価値が下がりますので ずーっと債務超過状態です。

次に物件を買おうとしてもまず融資は出ないでしょう。

 

で結局損切りで売るしかないと。

それでも残債とトントンで売れればいいですけどね。

まず手出しでしょう。

 

何事も絶対はありませんので もしかしたら物件価格が爆上がりして5年後に売ったら1000万儲かった!って可能性も0ではありませんが。

そんな運任せなギャンブルをするくらいなら ボロ戸建を激安で買って再生して賃貸に出した方が 世の中にも価値提供できるし確実ではないですかね。

 

さっきも書いたように ホントに利益の出る物件は瞬間蒸発で売れます。

それなのに 業者から名簿買って営業かけないと売れない物件を売りつけるって かぼちゃとなんか違うんですか?

表面利回り5〜6%くらいの物件を

「病気や怪我で仕事ができなくなった時のために〜」

「老後の備えに〜」って…..

 

いや……

あの……

 

自分の歩合のことしか考えてないあなたに私の老後の心配していただかなくても 私は自分で考えますし あなたよりは勉強してますから。

何言っても日本語が通じないみたいなので

「欲しければこっちから電話するし 営業かけてこなくていいから」

と言って切りました。

 

はいはい ご苦労さん。

 

たとえ売れなくても未購入リストに残ってる客には追客しておかないと ツーブロックな若い上司に詰められるんでしょうね。

私の個人情報を買うにしてもコストが掛かってますし。

 

確かここもサブリースだったと思うので 次から次からマンションを建てて売って行かないと回らないのでしょう。

 

買ってからも

「そろそろ家賃を下げませんと」

「設備の更新の時期ですね」

「退去に際しての原状回復に○万円かかります」

などなど 何かと絞られますね。

それも大阪なんぞに知り合いもいませんので 業者に言われるままの高い金額で払うハメになります。

 

一物件一法人スキームで業績を伸ばし 一時期は六本木ヒルズにオフィスを構えていた水〇〇家さんも業界から消えましたしね。

そんな○戸○家さんでさえ新築ワンルームは買ってはダメだって言ってました。

 

今はマイニングやら格安simやらと張り切っていますが。

 

何をやるにしても真っ当な方法で みんなが幸せになることをやりませんと。

神様はちゃんと見てますからね。

 

またこういうものに巻き込まれないためにも 日々勉強ですね。

あなたも

自己資金10万で夢の不動産オーナー!

老後の蓄えに不労所得を得ましょう!

なんて謳い文句にひっかりませんように。