またしても 肉で失敗

スポンサーリンク

先々週から始まった土曜の戸田と守谷での集荷。

積んだら夜の配達はないということで ゆっくり風呂入るべと。

でも土曜は洗濯という仕事がありますので 風呂から上がってもすぐに飲むことができません。

風呂の営業時間にも余裕があったので 先にメシだなと。

 

松屋のカレーに行く気満々だったのですが そこのすぐ近くに「カルビ丼」の新しい店ができたのを思い出しまして。

ものは試しと行ってみました。

 

オーダーは松屋と同じ 入り口すぐの券売機。

初めての店なので まずはメニューを凝視。

「ハラミ丼」もあったのですが これは大盛りも肉増しもできないらしい。

 

なので 

カルビ丼大盛り

温玉

肉増し

ワカメスープ

キムチ

をLONG。

 

品数が多いからかどうかはわかりませんが 後からのオーダーが次々に提供されてるのに 私のはなかなか出てきません。

ツイッターを見ながら待つこと10分。

ようやく呼ばれて出てきました。

どうやら「京都名物」らしいですが。

天一といい 京都って濃い味なんですかね?

 

食べ始めると うまいと思えるのは温玉がある間。

それも食べてしまうと あとは拷問のようなしょっぱさ。

マヨネーズいらんわ。

 

肉増しなんぞしたのが悔やまれます。

 

肉もベーコンか?ってくらいカリッカリに焦げ目が付くくらい焼かれてます。

これは 注射肉でしょうね。

メニューにはそんなことは書かれてませんが。

ハラミもそうなんでしょう。

 

それでもなんとかがんばって食べすすめますが。

あと2口くらいでギブ。

 

アラフィフの健康を優先して 勇気ある転進です。

 

22時くらいでしたが そこそこに客は入ってるんですよねぇ。

 

胸焼けしかけながら 風呂屋に移動。

受付してとりあえずトイレ。

なんか調子悪い。

 

ここ最近 満月にはデトックスな感じになってきたのもあると思いますが。

 

肉の脂にめっきり弱くなってきてますね。

 

久々にのんびり浸かって。

洗濯。

 

小一時間して やっぱりお腹の調子がよくありません。

 

24時間営業のトライアルのトイレは外にあるので 買いものしなくても行けるなぁと思いながら 迫る緊急事態。

洗濯を取り込んで セブンへ。

普段はコンビニのトイレには座らない私ですが そうも言ってられないくらいの事態です。

 

GWの近江牛とか 前回書いたチェーン店のハラミとか。

カラダは正直ですね。

脳が考える前に腸が緊急事態宣言を出して対応してます。

 

マックのイモを揚げるショートニングも決していい油ではないでしょう。

しかし 常温で液体の油はまだマシなんですよ。

 

常温で個体の脂はヤバイですね。

焼いても個体で残ってますからね。

そんなものが胃に入っても消化にエネルギーを使うばっかりで 私のエネルギーにはなりません。

 

それでもやっぱりたまには肉も食べたいので 注射や接着されてないものを選んで食べたいですね。

 

加工肉を使っていない安楽亭。

加工肉のメニューですよって表記があるあみやき亭とペッパーランチ。

その辺ですね。

牛角はほぼ加工肉なので行きません。

 

精を付けようと思って肉食べて 調子悪くしてたら意味ないですね。

 

そんなことを考えなくてはならなくなったアラフィフです。