デジタコ 取り付け 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この前の車検で会社にデジタコを押し売りされ 取り付けられました。

この取り付けにも一悶着あったのですが その辺は割愛。

 

今回売り付けられたのは ETC2.0とドラレコとも連動したもの。

ドラレコは 前方と運転席の2カメラ。

 

ウザい( ´Д`)y━・~~

 

このカメラは エンジンを止めてると稼働しないらしい。

でも 寝る前の晩酌時はエンジンを掛けてますからねぇ。

あまりに深酒して その後になんかあったってなると バレバレです。

 

あと Gセンサーが敏感で 急ブレーキだの急ハンドルだの。

 

うるさいって。

ちょっと跳ねた上下の入力でもなぜか「急ブレーキ」と言われます。

 

他に連続運転だの 休憩しろだの。

 

まぁ 点数で給料がどうってこともないので 気にしないことにします。

 

 

ここまでデジタコのウザいことを書いてきましたが メリットもないこともないです。

まず アナログのタコグラフを老眼を凝らして解読して日報を書くという手間がなくなりました。

これはいいですね。

ドラレコのSDカードは入ってますが 運行データは終業時にクラウドに送信して完了。

運航中は 積み込みだの荷下ろしだののボタンを押しとけばOK。

高速低速の切り替えもETCと連動なので まず必要なし。

 

ってくらいかな。

 

私的にはなくてもいいですけどね。

それに17マンとか。

 

でも これも時代の流れなんだろうな。

14時間を超える拘束も日常的にありますけど その辺は会社でデータをいじってるんでしょう。

 

一つの事象について マイナス面もプラス面もありますが。

プラス面にフォーカスして 対応していくしかないですね。