夏休み2020 2日目

スポンサーリンク

10日に奥さんと家に帰ってきて 1ヶ月ぶりに2人で飲んだくれ。

といっても11日は奥さんは仕事ですし 私も札幌に向かいますのでそこそこに。

 

11日8時 

仕事に行く奥さんを見送って 私は札幌に向けて準備開始。

 

まぁ 1泊ですから適当。

今回はMacも持って行かずに身軽に。

 

オシャレ着もヘッドに積んでありますので それらをおろしてきて諸々身支度して。

結局10時 自宅出発。

ヘッド移動ですので 深夜割とかも気にせず 全線高速移動。

それでも約5000円。

 

まずはうちの工場。

オイル交換とフロントタイヤを組み換えて裏返しをオーダー。

明日取りにくるからと 工場にタクシーを呼んで最寄りのJR駅まで移動。

そこは各停しか止まらない駅なので トコトコと札幌駅まで揺られること20分。

 

すすきのエリアのホテルを予約してますが チェックインまでまだ時間があるので 札幌駅から地下をテクテクと。

途中のカフェで時間調整して。

 

その時に娘ちゃんにLINE。

「ごはん行くかい?」と。

 

いつもは何かと忙しい娘ちゃんですが 「行く〜」と。

 

それなりに食べられるようにはおカネは渡してますが かの騒動でバイトもそれほど入れないんでしょうね。

たまに食わせておきませんとね。

 

私はチェックインして一服。

娘ちゃんも身支度して 16時札駅待ち合わせ。

まだ外は暑いので 今度は中島公園から地下鉄で札駅まで。

 

「何食べる?」

「う〜ん なんでもいい」

「お好み焼なんてどう?」

「いいね〜」

 

ってことでこちら。

関連ランキング:お好み焼き | さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

ここ最近小麦を避けてるワタクシですが 前からお好み焼を食べたかったんですね。

ひたちなかとか鉾田には道頓堀がありますが オヤジ1人でお好みを焼いてるのがなんか寒いなぁと思って なかなか行けずにいました。

久しぶりの娘ちゃんとの食事で風月ではなんだかなぁですが 千房ならカッコつきます。

 

ここは私がホテルマン時代に行ったっきりなので 実に30年くらいぶり。

前は目の前で焼いてくれたと思うんですが 時間が早かったからかどうやらワンオペ。

カウンター席前の鉄板で焼いて持ってきてくれました。

人出が足りないなら 自分で焼くのに。

 

焼き方とか加減とか それも含めての商品なのでしょう。

 

程なくしてお好み焼き2枚と焼きそばがきました。

私はもう運転する予定もありませんから スーパードライの中ジョッキを2杯。

粉もんはお腹の中で水分を含んで膨らむんですかねぇ。

食べてすぐは「もう1枚いけそう」だったんですが しばらくすると苦しくなってきます。

そして なぜかデザートのないこのお店。

 

「アイス食べたくない?」

「食べるー!」

とのことで 次なるお店を物色。

上島珈琲店 札幌アピア店 | UFS店舗検索
【UFS店舗検索】上島珈琲店 札幌アピア店の住所、電話番号、Wi-Fiやコンセントなど店舗の環境や、取り扱い商品をご確認いただけます。最寄り駅からのアクセスも地図でご確認いただけます。

娘ちゃんはクリソ。

私はアイスコーヒーとソフトクリーム。

奥さんとは1ヶ月前に会いましたが娘ちゃんとはGW以来ですので いろいろ話しました。

それから無印で化粧水を買うというのでそれも買ってあげてお開き。

 

でもまだ18時前。

 

外は明るいですね。

とりあえず私はホテルに戻りましょうってことで 食べた分を消費するべくまたトコトコとすすきのエリアのホテルまで。

時計台にテレビ塔って。

観光客か(笑)

 

ホテルに着いて少しダラダラして。

2月も5月も札幌にいて行こうとしたのに行けなかった 友人のスナックへ。

19時半。

 

ホテルマン時代の同期のお店です。

まぁこの時期ですから大変らしいです。

少しでも助けになるならばと 入ってたボトルを空けて追加で入れてきました。

「今日は早仕舞いだから」

と言われてたので 22時前にお会計。

私は仕事車のヘッドを「買って」ますから 払いが終われば固定費が減ります。

でも 賃貸でお店を開いていると それはそこにいる限り家賃を払い続けないとなりませんね。

固定費はずっとそのままです。

 

初めてこの店にきた時から

「ここ家賃高そうだなぁ」

と思っていましたが やっぱりお高かったようです。

 

そこに今回の騒動で 家賃=売上くらいな感じだったみたいですね。

カラオケ代やら仕入れやら バイト代やらは手出し。

 

そんな人に向けていろいろ国も施策を打ちましたので なんとか生き残っていてくれましたが。

この先はママもいろいろ考えてるようですね。

 

私は基本人見知りなので 初対面の人とは話しません。

ですが この店に来るお客さんとはなぜか話せるんですね。

今はソーシャルなんとかで間隔を取ってましたが 以前はカウンターで隣り合わせた初対面の人と語り合って名刺をいただいてたりしました。

客層が私的に「バカ」が来ない店なので これからもなんとか続けてくれることでしょう。

普段は飲まないウィスキーを飲んで朦朧としかけてきたところで退店。

ホテルに戻ってシャワーも入らず爆睡……

 

のはずが ちょいちょい目覚めます。

 

寝たり起きたりしながら 気が付くと9時20分!

10時をすぎると延長料金がかかりますので バタバタとシャワーを浴びて 9時45分チェックアウト。

 

私がすすきのにわざわざ行くのは 酒を飲みたいからではなく この30年来の友人と話したいからなんでしょう。

この店がやってなくても営業していた店は他にありましたので 飲みに行こうと思えば行けました。

でも 知らん人と飲んでも疲れるだけだなと 大人しくホテルの部屋で1人で飲んでました。

 

若かりし頃に男女の関係になったワケでもなく

今さらアラフィフでなんとかしようってワケでもなく

 

ただただ 昔話に花を咲かせるっていう。

 

お互いの18才を知ってる関係って なかなか貴重ですね。

 

これまでも成人の日あたりに

「同期会やるけど来れる〜?」

と誘ってもらうたびに断ってきましたが 来年からはもう私の固定費は減ってますので もしお誘いがあれば参加したいですね♪