安全配慮義務 運送業

スポンサーリンク

台風15号に続き 19号が関東を直撃しました。

被害に遭われた方には謹んでお見舞いを申し上げます。

 

そんな時にツイッターなどで盛り上がっていた

「台風の時に出勤させる会社ってどうよ?」

みたいな内容。

 

「電車が止まる前に早出・前のりを強要された」

「社用車を駆使して迎えに行く」

などなど。

 

昭和の時代には体調不良でも這ってでも行く!のが美徳と言うか 当たり前みたいなところがありましたからねぇ。

今よりも「飲みニケーション」が盛んで 二日酔いで出社した人も多かったことでしょう。

かく言う私も高校を卒業して就職した平成3年。

一般庶民はバブルが弾けたと気付かないくらいのころで 昭和の匂いがプンプンしていました。

先輩が「飲みに行くぞー!」と言えば 問答無用で付き合わされた時代ですね。

まぁ そこで仕事とは?社会人とは?を教えられた部分も多々ありますので 一概に悪いこととは思っていませんでしたが。

若気の至りで 飲みすぎて家に帰れず仕事場に泊まったことも数回ありました。

 

そうやって仕事に穴を開けないってのが当たり前(いや 今も穴開けていいと言うことではありませんが)の時代を生きてきた人たちが今は部長とかある程度の地位で頑張っていることでしょう。

台風で電車が止まったってタクシーで来られるだろ!って考えになるんですかね。

 

通常の通勤中での事故は労災保険から補償されますが 台風など天変地異による事故の場合は労災にならないことがあるようです。

これは 勤務(通勤)中であろうとなかろうと 天変地異の災害には遭うよねってことみたいです。

 

しかし 今回の台風のように避難指示や勧告が出ているような時に出社を強要したり 強要までしていなくても「各自の判断で」など 「今日は台風だから出社しなくていいよ」ってことを会社が明示しなかった場合は一緒ですね。

「各自の判断で」なんて言われて 上司が出社するって張り切っている時に 新入社員が「私は行きません」ってなかなか言えませんよね?

そんな時に無理して出社している途中に事故に遭って怪我をしたと。

 

前述の通り「労災」にはならないかもしれませんが 会社の「安全配慮義務」違反に問われる可能性があります。

そもそも国とか自治体とか気象庁とか 天気図とかと睨めっこしてる専門家が「外に出るな!」って言ってるのに 災害の素人の上司が根性論を振りかざして「いいからこいや!ゴラァ!」(一部大げさに表現しています)と従業員の身の安全を無視して出社させてるワケですから。

「いいからこいや!ゴラァ!」って言っていた上司や社長が死ぬのは勝手ですが 従業員が死んでしまったらどう責任を取るのでしょう?

どんな仕事をしていたにしても 就業中の事故に遭うことはあるでしょう。

鳶職で高所から落ちるとか 私のような運転手が交通事故とかに限らず 事務職の人がランチを買いに外に出たら車にはねられることもあるでしょうし。

でも そう言うのは生きていればある程度の確率で起こり得ますよね。

 

でも 台風がきている時に出勤しようとして風で飛んできた看板が当たるとかは 出勤しないで家にいれば回避できます。

そういうことが想定されるのに無理に出勤させるってことは 会社の「安全配慮義務」を果たしているとは言えないですよ。

 

 

私も12日。

太平洋側の船が止まっていたので新潟にシャーシーが上がりました。

それを12日の夜中に茅ヶ崎におろしに行く予定でした。

ところが 12日は関東に台風直撃であのセブンイレブンも首都圏では休むと。

電車もJR始め各社運休。

そんなところに行けと?

 

私は配車係をすっ飛ばして札幌本社に電話しました。

「これ 今日行かないとダメですかね?」

すると札幌のちょっとえらい人

「それこっちに言われても困るわ!配車から指示あるんでしょ?お客さんからのオーダーがあって指示出してるんだから。なんかあるんなら 配車係通してきて」(キレ気味に)

 

いやいやいや。

私としては「こんな時に変に走って行ってなんかあっても大変だから 安全なところで待機して。お客さんにはこっちから言っとくから」みたいな返答を期待していたんですけどね。

 

このちょっとしかえらくないチキンな雇われ社長になに言っても時間のムダと判断した私。続けて配車係に発信。

「60mの風吹くって言ってんのに行かんとダメかい?24時間スライドできないの?」

すると配車係。

「あぁ お客さんに確認してみますぅ」

 

数分後

「お客さんとしては 今の時点で24時間遅らせるとかはできないみたいなんですよね…… 行ってみて結果的に着かなかったってのはしょうがないんですけど」

「会社が行けって言おうが お客さんが持ってこいって言おうが そんな車ひっくり返るかもしれない状況で行かないから。オレはオレの命大事だし。

したらなにか?最初から諦めて新潟にいるのはダメだけど とりあえず出てどっかで止まってるのはいいのか?」

配車

「言ってしまえばそうですね」

 

この時に着時間変更で日延べってことになれば私は休みになりますが とりあえず出て待機ってことになれば それは勤務時間ですね。会社の指示ですから。

会社も時間外労働で労基から目付けられて日報ごまかしてるクセに こういう時に頭働かないんですねぇ。

当然12日の15時半出発で13日の18時に茅ヶ崎着。

おろして大洗に戻ったのが14日の1時。

この間の34時間 ずっと勤務中で日報は書いて いつも通りスキャンしてクラウドにアップ。

 

おっと……

私の出来事で熱くなってしまいました。

北海道とか雪の降る地域では特に どんな豪雪だろうが雪の中を漕いで走って行って荷物を着けるのが当たり前なところがあるんでしょうね。

たかが雨と風だろ?と。

雪みたいに前見えないとか 止まらないとかないべ!くらいな感覚なのかもしれません。

でもねぇ。

先の15号の時にも風に煽られてトラックがひっくり返ったり はたまたその前にはフェリーが風に流されて橋にぶつかるとかあったのに。

19号だって観測史上最大と言われてて なにが起こるか誰にもわからないワケですよ。

そんなところに行けと。

これは完全に「安全配慮義務違反」ですね。

余談ですが セブンイレブンってオーナーが本部に「夜勤の人が集まらないから24時間営業をやめたい」って言っても 本部からは「コンビニはもはや世の中のインフラだから それは許さん!」って会社ですよ。

そこがイトーヨーカドーも含めて休むって言ってるんですよ?。

 

今回は結果的にダムの管理をしている人のファインプレーによって相模川は溢れませんでしたが 台風真只中に茅ヶ崎なんか行ってすぐそばの相模川が溢れたらどうしてくれるんですかね?

 

まぁ 結果としては私が新潟を出てすぐくらいに 関越道のみなかみから南側が止まったので 越後川口で運行中止しましたがね。

後に塩沢石打から止まりました。

 

因みに越後川口SAは通常営業していたようです。

 

13日 昼ごろに起きると前述のちょっとえらい人よりもうちょっとえらい人からオニ電。

あぁ マナーモードにしといてよかった( ^o^)y-~~~

「どこにいた?そうか まだ新潟か。変に走って行ってなくてよかったわ〜」

 

そらみれ!

新潟には12日の朝10時くらいにシャーシーは下船してましたから 私が会社の言いつけ通り寝ないで折り返し走って行ったところで おそらく上里とか高坂あたりで足止め。

関越道では一番怪しいあたりで止まってなきゃならなかったことでしょう。

そこら辺は私の持ってる「運」もありますがね。

むか〜しの一番星桃次郎じゃありませんから なにがなんでもこの荷物届けなきゃならん!ってこともありませんから。

無理して行ったところで そこからの物流も止まってますし 荷物を受けるとこも人はいません。

スタンドがガス欠する前に油は満タンにして 安全なところで待機。

安全配慮義務違反だ!労基に訴えてやる!と騒いでも 生きてなきゃそれもできません。

止まって遅れてオニ電きても シカトして次の日の惨状を見れば会社も黙ります。

何よりくだらん上司の「たかが業務命令」で死ぬ必要もないですね。

あなたにはそんなことよりこれから先にもっと大事なことをやらなきゃならないはずですから。

 

その一方で 雨が降ろうが槍が降ろうが出勤しなきゃならない人たちもいます。

警察 消防 自衛隊 ダムの管理をしてる人

医者 看護師 介護職 保育士

そんな人たちを職場に届けるタクシー

などなど。

そんな人たちにしっかりタクシーが行き渡るように。

また 余計な救助を要請しなくて済むように。

私たち一般人は安全なところでおとなしくしてるべきですね。

 

以上 台風19号が去って思ったことを書いてみました。

未分類
スポンサーリンク
ふくろうの部屋