帰宅 確定申告

スポンサーリンク

2ヶ月ぶりに帰ってきました。

去年・おととしとほとんど雪の降らなかった我が家の地域。

今年はそこそこに降ったようです。

当初は夕方のスーパーとかちで家に着くのは夜の予定でしたが チェックアウトしてから札幌でどうする?って話になりまして。

「時間もったいなくない?」

と奥さんに詰められ。

 

きのうホテルのロビーで 今日の午前のスーパーとかちに変更。

昼過ぎに帰ってきました。

2月末が土曜だったので今日が入金日。

銀行周りをして 明日の予定だった税務署も今日行ってきました。

期限が延びたからか税務署もガラガラ。

並ぶこともなく 作ってあった書類に免許証とマイナンバーのコピー それと源泉徴収票を添付して提出。

何やら今年から源泉徴収票の添付は不要らしく 控えを持っておきたいのでコピーしてましたが原本を返してくれました。

 

そんなワケで確定申告はサクっと終わらせて 奥さんと2人でディナー。

帯広柏林台店|店舗検索|元気寿司株式会社

多少時間が早めではありましたが まさかのノーゲスト!

回転寿司ではありますが ここは廻ってません。

全て注文なのですが 注文してるそばから届きます。

 

回転寿司とか 毎度おおきに食堂のようなバイキングとか。

このご時世 ちょっと避けたいですけど ここはそんな心配は無用ですね。

 

話題のコロナですが 私は感染したとしても発症しない自信があります。

でもキャリアになってしまうと他人に伝染すリスクがありますし もらわないに越したことはありません。

無用なリスクは避けたいところですね。

 

ディナーを済ませて 明日はヒッキーな私ですからスーパーで軽く買い出し。

奥さんには雛祭りのケーキをプレゼント。

 

テナントのドラッグストアーを覗いてみると マスクは売り切れ。

トイレットペーパーは品薄ではありますが 在庫はありました。

ティッシュも普通にあります。

そもそも我が家には通常のストックがありますので 心配には及びませんがね。

 

十勝地方では 秋に収穫したじゃがいもの選別作業をホコリが舞う中あちこちでしてるはずですので マスクがないのは大変でしょうが。

どうやって凌いでいるんでしょう?

タオルを巻いていたりするんですかね?

 

じゃがいもに限らずですが 商業用農作物は農薬浸けですからあの土のホコリを吸い込むのはよろしくないと思うんですよね。

まぁ それでも生産者さんたちも70代で現役バリバリの人たちがたくさんですからそれほど悪影響もないのかもしれませんが。

 

諸々の用事を済ませて帰宅。

奥さんのピアノを聴きながらまったり。至福の時間です。

 

子がいる家族って 子を介してのコミニュケーションが成り立ちますが 夫婦って他人ですからね。

たまになら新鮮ですが 娘ちゃんが独り暮らしな我が家ではそれがデフォルトになります。

 

2008年に私が骨折して入院→退院→自宅療養。

時を同じくして 奥さんも退職→プータロー。

娘ちゃんは小学生で学校に行きますので 家で奥さんと2人きり。

 

私は労災。

奥さんは退職金と失業給付。

 

生活に困るワケでもありませんからケンカにはなりませんが。

冬だったので外での活動もなく 1日中家に2人。

 

その時はお互いに干渉せず 適度に距離を保って過ごしてました。

 

でも これがずっととなるとなかなか厳しいでしょうねぇ。

 

結婚してもう13年になりますが いまだにちょっとした価値観の違いや 言葉の行き違いがありますから。

それでもケンカにまではなりませんがね。

根底には感謝の気持ちを持てるようになってきたワタクシ。

 

そして 今は会えるのも年に数回。

毎日顔を合わせていると気付かない 

奥さんの大切さと

奥さんの愛おしさと

 

そんなことを確認する時期なのかなと。

 

やっぱりね。

家に帰ってくると落ち着きますし 自分のベッドで寝られるのは幸せです。

同じ屋根の下に奥さんがいるのも然り。

 

ただ こんな生活が4年も超えるとそれで安定しているというか。

それはそれで居心地がよくなるように私も工夫しますからね。

 

奥さんも一戸建ての掃除などメンテナンスの大変さはあるようですが 私がいることによる家事からは開放されていますので それなりに快適に過ごしているようです。

 

夫婦が100組いれば100通りの形がありますし うちはこうですよってハナシです。

 

あと2年は娘ちゃんが大学生で共通の目標がありますが。

卒業してから奥さんにポイっとされないように 日々精進な毎日です。