断食開け からの〜

スポンサーリンク

断食明けの仕事が過酷なので72時間で終了したと書きましたが 久しぶりの当日積み当日おろし。

しかも バラ!

 

12キロの鳥ムネ肉1500ケース。

12キロと言っても『正味』ですので最低12キロですね。

プラスダンボールが0.5キロくらいありますから 総重量19tくらいでしょう。

 

それをバラバラ積んで 当日にバラバラおろすと。

 

通常は積んで港に切るか 港からおろしに行くかですから 1本につき荷扱は1回です。

しかし この仕事だと1本につき荷扱は積んでおろしての2回。

それでいて 運賃は1本分。

 

ヘッドの台数がいた頃はちょいちょいあったのですが 2台に減ってからは初めてであります。

 

この前3軸シャーシーの仕事を断って干されたので断ることもできず しぶしぶやることに。

 

20日に断食を終えてパンやらそばやらを食べて就寝。

明けて21日。いつもの朝食の野菜ジュースを飲んで積み込みスタート。

昼休みにおにぎり2コ。

やれやれと積み上がって移動して。

『これからまたおろすし 久々に食ってやるぜ!』

とこちら↓

関連ランキング:中華料理 | 流通センター駅昭和島駅

大田市場の正門前の中華な食堂で ホイコウロウ定食を食ってやりました。

ここはそもそも量が多いのですが ペロっと完食です。

 

普段でもそんなに行かないのに 断食明けに行くか?って感じですね。

 

それから時間調整して川崎のおろし場所へ。

22時からおろし開始。

 

積むよりおろす方がやっぱり時間がかかりまして 3時間ちょいで完了。

大黒に移動して1人宴会中です♪

 

掛かるテマヒマと運賃を考えたら割には合いませんが 誰かがやらんきゃならんし。

ウダウダ言ってる間にやれば終わると。

1つ1つ確実に。

 

ダンプアップしてザザーっとおろせるものではありませんので まるで

『一発逆転なんかないのだ!1つ1つ積み上げていくしかないのだよ』

と教えられているような感じですね。

 

生きていればおカネが欲しくない人はいないでしょうし できることなら楽して稼ぎたいと思いますよね。

でも 一歩ずつ着実に成長して それに伴って稼ぎも増えて行くんだぞと。

 

・今日1日の仕事

・今日読む1冊の本

・今日書く1本の記事

 

1つずつ大事にしていかないとなりませんね。

 

家に帰るまであと7日。

もうちょっとがんばります!