新千歳空港 大荒れ

スポンサーリンク

12月31日の飛行機で家に帰り 1月4日の飛行機でまた関東へ。

乗った飛行機は茨城ー千歳のスカイマーク。

4日に茨城に着いて埼玉の営業所までヘッド移動。

5日朝から集荷。

6日 昼過ぎから移動して1本配達。

7日の集荷場所近くまで移動。

 

この間ニュースはノーチェックでした。

 

7日の昼前に集荷場所まで移動して ふと付けたヒルナンデスのニュースで新千歳空港が5日から大荒れだと。

 

えっ!?

 

なにやら 5日の夕方から大雪で除雪のため滑走路も1本ずつしか使えず かなりの欠航が出たようですね。

 

私が乗った飛行機は4日の17時30分新千歳発でしたので もう1日休んで5日の飛行機だったら ほぼ空港で寝泊まりしていたことでしょう。

しかも 6日も7日もほぼほぼ満席ばっかりなので 5日からの振替は8日以降だと。

 

空港で寝泊まりした方々はお気の毒でしたが。

何気に予約した日時の飛行機で難を逃れたのだなぁと ホッとしました。

ただでさえ仕事が薄い1月で さらに3日休んだとなれば大変なことになりますからね。

 

この他にも今回はいろいろラッキーがあったんですよ。

 

まず1つ目

飛行機は4日に取っていたのですが もしかしたら3日に札幌での予定が入るかもと 十勝→千歳のJRは取ってなかったんですね。

もう札幌の予定も入らんなぁと思いつつ 4日は平日だから大丈夫だべとのんびりしていたのですが ふと『もうJR取らんと!』と風呂に浸かりながらスマホで取ろうとしたら 乗る予定の列車が満席!

次の 飛行機に間に合う最後の列車もグリーンのみ。

ギリギリ間に合いました。

 

2つ目

そのJRに乗って移動中。

すれ違いで待ちとか 多分動物の飛び出しでの急ブレーキとか

除雪作業員乗車のため停車とか

普段なかなかないことがあって7分くらい遅れて南千歳到着。

車内アナウンスでは 新千歳空港行きの列車の連絡は20分後だったのに いざ南千歳で降りたら 向かいのホームにすぐ新千歳行きの列車到着。

 

3つ目

年末に『そーいえば スカイマークの座席指定してないな』と思って予約確認。

座席指定の画面に行くと 31日は3列シートの通路側確保。

しかし 4日はもう真ん中の席しか空いてませんでした。

『あぁ もうこれは運に任せるしかないな』と

座席指定せずに放置していたところ・・・

 

4日の新千歳空港。

チェックイン機で手続きするとなんと!!

 

3列シートの横3席がキレイに空いているではないですか!

しかも 非常口席!

普通席はまさにエコノミーなスカイマークですが 非常口席は膝前が広いんですね。

これで両側を知らない人に挟まれるという状況を回避して 無事窓側ゲット!

しかも身長181cmの私が足を伸ばせる席で そこそこ快適に移動できました。

 

 

思えば去年の3月。

 

確定申告とフォークリフトの資格を取るために帰ったのですが 新千歳に降りて南千歳まで移動。

すると『軌道内に雪崩が起き 除雪作業のため運休』とのアナウンス。

まさかよ!と駅員に確認してみると やっぱり止まってる。

 

『明日は動くのですか?』と聞いてみると

『明日は朝から動く予定です』と。

 

それならばと急遽千歳でホテルを取って1泊。

翌朝ホテルのバスで駅まで行くと・・・

 

またしても運休。

 

なにやら 思いがけない暖気でさらなる雪崩が発生して 除雪作業が難航しているもよう。

昼くらいからは動きそうだけど 乗れるのはいつになるかわかりませんと。

 

それならばと 千歳でレンタカーを借りて帯広で乗り捨て。

なんやかんやで3万くらい余計に使いましたね。

 

そんな経験もあって今回の乱れ。

冬の日本海側は何かと危険です。

 

3月には娘の卒業式と確定申告のために帰るのですが その時は羽田ー帯広の飛行機を取りました。

これだと比較的雪の影響の少ない太平洋側の移動ですし 千歳に発着できないリスクと 千歳に着いたとしても山越えできないリスクを回避できます。

さらにクラスJも使えて 快適な空旅になりますね。

羽田から飛んで帯広に下りてしまえば あとはどうにでもなりますから。

最悪帯広空港から家までタクシーを使っても 3万もかかりません。

千歳に足止めされて予定をこなせないリスクを考えると こっちの方が良さそうですね。

料金的にも 飛行機代は茨城発のスカイマークの方が安いですが 千歳から十勝までのJR代がかからないのを考えると 羽田から帯広でクラスJを使うのと変わらないです。

しかも 便数も多いのでちょうどいい時間を選べます。

あとは羽田までの移動をどうするかですが 大洗からJRで移動しても5000円くらいですし 変にヘッドで油と高速使って埼玉の営業所まで行ってJR使うよりも安くて早く行けます。

 

去年の6月のセミナーに参加したときみたいに札幌に用事あるときは茨城ー新千歳が便利ですが 冬場に家に帰るなら羽田ー帯広の方が諸々を考えると良さそうですね。

 

次回帰るときに実際に使ってみて 次からどうするかを考えてみます。