普通自動車 第1種免許

スポンサーリンク

それは平成3年1月30日。

当時高校3年生だった私。

そのクラスは理科の選択が物理・化学のバリバリの理系クラス。

 

段階ジュニアである私世代は1クラス40人超。

そのうち進学せずに就職が決まっていたのは私一人。

 

超レアな存在ですね(笑)

 

その30日は最後の登校日で 31日からは家庭学習期間に入ります。

そこで担任から

『お前は就職するんだから この期間に運転免許取っといた方がいいんでないか』とのこと。

 

だがしかし!

 

そんなことは当の本人が一番わかっており。

12月の冬休みが始まると共に自動車学校に入り 1月31日は卒検の日。

さすがに学校に内緒で自動車学校に通っていたとは言えず・・・

 

担任にそう言われた次の日に卒検→合格

翌2月1日に試験場での筆記試験を受けて 無事合格。

平成3年2月1日という 321な日に普通免許を取ったワケですね。

 

それから早28年。

気づけば人生の半分以上を車社会の中で生きているワケであります。

 

そのころの普通免許は総重量8t未満まででしたので いわゆる4t車まで運転できました。

今思えば乗用車でしか講習を受けていない人間に4t車を運転させるのもどうかと思いますが。

その免許で4t車に乗り始め 26才の時に大型一種とけん引を取って今もトレーラーに乗っていると。

 

そんな普通免許も平成19年6月に『中型免許』ができて それ以降に普通免許を取っても4t車は運転できなくなりました。

その後さらに平成29年3月に『準中型免許』なるものができて 細かく分類されましたね。

これによりそれまで総重量5t未満まで普通免許でOKだったのが3.5t未満になったので 2t車すら普通免許ではNGになったと。

 

3.5t未満だったら2t車は乗れるんでないか!って?

いやいやいや

『車両総重量』ですから 荷物満載プラス車そのものの重量です。

なので いわゆる2t車は2tの荷物を積んだプラス車の重量で だいたい4tくらいになりますね。

4t車は 平ボディで車が4t 荷物4tくらいで8t未満になるように作ります。

箱車だと車自体が重くなるので 積載重量が3tくらいになります。

4t車だからって 必ず4t積めるってことではないんですね。

 

これ 区分的には重量だけで長さの制限は単体で12mまでOKだったので 昔は家具とか軽いもの限定で 長さが12mの超ロンな4tが存在していたのですが ちょっと架装するとほとんど積めない車になるので いつの間にかなくなりました。

見た目は一緒でも大板ナンバープレートの大型車。

今で言う所の中型車になりましたね。

 

この免許証で言う所の 普通だの中型だのと

車としての普通と大型はまた別でして。

 

高速料金は未だに

乗用車は普通車

4t車は中型車

大板ナンバーは大型車

トレーラーや一部バスは特大車

 

という区分なんですね。

なので 中型免許で乗れる車でも 高速料金は中型だったり大型だったりします。

一般ピープルにはどうでもいいハナシでしょうが。

 

トレーラーは普段は『特大車』

空車または軽い時にタイヤが上がると『大型車』

ヘッドだけだと『中型車』

 

運送業界に関わりのない人は意識したことがないと思いますが 街中でもわざわざホイールベースが長くなって走りにくいのに シャーシーのタイヤを浮かせて走ってるトレーラーを見たことありませんか?

これは 高速料金節約のためなんですね。

あと 若干の燃費向上もあります。

 

また 車を運ぶキャリアカーも1軸を引っ張ってるのがほとんどですので トレーラーでも大型料金ですね。

 

 

そんなトレーラーのウラ話はさておき 私が現在所持しているのは

・普通自動車第1種(8t未満限定)

・大型自動車第1種

・けん引第1種

・大型特殊第1種

 

大特に付随して

・車両系(整地等)

・フォークリフト

 

さらに鋼材を運んでる時に取った

・玉掛け

 

 

気づけば

普通免許 20万

大型・けん引 30万

大特と整地 14万

フォークリフト 3万

玉掛け 2万

 

しめて69万もの費用をかけて資格を取ってきたんだなと。

その他に『危険物取扱者免状 乙種第四類』もあるので 油を運ぶタンクローリーも乗れますし 乗っていたこともあります。

 

この運送業界の人手不足で これだけの資格があっても この待遇はどうなんだ?って感じですね。

そりゃ 人も集まりませんって。

 

まぁ これからはトラックも自動運転になって 運転手ではなくただの『機械オペレーター』になるでしょうけどね。

そんな時代になってもバラ積みバラおろしだと やる人間がいなくなるので特殊技能になって 運賃も上がり そうやって運ぶ商品の値段も上がると。

 

『うちはバラだから〜』なんて威張ってる荷主は 近い将来いなくなるでしょうね。

 

某スーパーの大元の神○○産。

ここは相変わらずのバラ積みで その北海道部分の配送を受けているうちは やるだけ赤字みたいですね。

そんな下請けにムリを強いて安く売ることに特化してる会社ですので 神○物○の株を持っている人は 早いうちに売って置くことをオススメします(^ o^)y-~~~