横浜遠征 2021

16日 大洗夕便乗船 

17日 苫小牧上陸→工場入庫

で 今年も車検の時期になりました。

 

そんなタイミングで 横浜のお友達から「忘年会」のお知らせが。

こういうものは時間とおカネがゆるす限り出席しましょうということで 19日に自宅を出発。

帯広から飛んで横浜へ。

 

忘年会のアナウンスは1ヶ月くらい前にあったので 飛行機やらホテルやらを段取りして。

前日に帯広空港までの移動手段を確認してたのですが。

 

あー めんどくせー!

 

今回はドアtoドアでタクシーを予約しました。

料金は9000円弱。

 

でもね。

自宅から私の最寄駅までタクシー 700円

私の最寄り駅からJRで帯広 300円

帯広駅から空港までバス 1000円

 

7000円ももったいない!

と思うのか。

手間を考えたらアリだと思うのか。

 

その辺は人それぞれでしょうが 今回はアリでしたね。

雨も降ってましたし。

これから飛行機に乗るってときに傘は持ちたくないですし 大体スーツケースをゴロゴロして あれこれ乗り換えするのもめんどくさい年になってきました(笑)

そして かねてよりの騒動で業界も大変ですしね。

関東で稼いだ外貨を 地元に落とすいい機会でもあります。

帰りは21日。

日曜なので奥さんが迎えに来てくれそうでしたが ヨガにも行きたいしなぁとか言ってたので 空港についてから帰りのタクシーも予約。

私は楽だし

タクシーも売上確定だし

奥さんは自分の時間を過ごせるし

三方よし!


そして 飛行機は往復クラスJ。

普段とはちがう行動でただでさえストレスですから そこはなるべく快適に。

 

15時半に羽田着。

スーツケースを取ったら16時。

「金曜のこの時間帯に電車乗りたくないなぁ。」

ってことで 川崎のホテルまでまたタクシー。

6000円くらい。

 

もう思考停止状態ですね。

 

でも いいんじゃないですか。

これまではとにかく安さ最優先だった私が こういうことをできるようになったってことです。

身の丈を超えた浪費は贅沢ってもんですが 許容できるんならアリですね。

安さばかりを追求してると「私は安い物が合ってる人間なんだ」と自分を教育してるようなものですから。

 

そんなこんなで せっかく船で北海道に帰ったはずが また関東にいるというね。

ここから非日常の熱い夜が始まるのであります。