虫の知らせ

スポンサーリンク

30日は娘ちゃんの独り暮らしの始まりってことで 私も休みを取りまして札幌に行く段取りになっておりました。

今回は十勝の自宅ではなく札幌に行くので茨城ー新千歳のスカイマークで予約。

 

奥さんは車での遠出はしないので 娘ちゃんとスーパーとかちを予約。

 

札幌は地下鉄沿線で動くならまだいいですが ちょっと足を伸ばすにはやっぱり車があったほうが便利なので 私の親に車を借りる手筈になってました。

でもその頼みをした時から

「本家のおばさんがそろそろ危なそうなので 確約はできない」

とのこと。

 

「もしそうなったら 私も行かないとなぁ」

と心の準備はしていたのですが・・・

 

今日は昼まで寝るぞーと思っていたら 朝っぱらから着信。

寝ぼけながらケータイを見ると母親からでした。

出はしなかったのですが「あ〜 きたか」と。

 

その後母親からLINEが来て「おばさんが亡くなった」と。

 

ベッドの中であれやこれやとシミュレーションして・・・

 

実家に電話して 通夜・告別式の予定を確認。

事務所が出勤してくるのを待って 事務所に発信。

配車係は「あ〜」とか言ってましたが休みを追加で奪取。

 

そうと決まれば 飛行機の変更やらJRの手配やら・・・

札幌で使うレンタカーも。

寝起きの頭にベシベシと鞭打って なんとか完了しました。

 

当初は

30日 茨城→新千歳 スカイマーク

    新千歳→札幌 JR

 

だけだったのが

29日 茨城→新千歳 スカイマーク

    新千歳→南千歳 JR

    南千歳→帯広 スーパーおおぞら

    帯広→自宅近くの駅 JR

 

と 行程がグッと増えましたね。

しかもちょうどいいスーパーとかちがなくて 一旦通り過ぎてまた戻ってくるという めんどくさいことに。

でも 飛行機を降りてから乗れるスーパーとかちだと家に着くのが夜になるし 家からまた車で4時間くらい移動しなければなりませんので 致し方ありません。

なんせ礼服に着替えなきゃなりませんので 千歳から直で行くワケにもいきませんからねぇ。

 

29日の通夜に参列してトンボ帰り。

自宅に一泊して 30日に奥さんたちとスーパーとかちで札幌に移動です。

 

もともとは自宅には帰らない予定でしたが おばさんが帰らせてくれたのでしょうね。

思えば家族3人揃っての自宅は最後ってことではないですけど しばらく無くなりますからね。

 

4年くらい前に このおばさんの旦那さん(私のおじさん)が亡くなって その時は通夜には参列できず 仕事の合間で香典だけ持って行きました。

でも その時からすでにおばさんは布団から起きることもできず 会えなかったんですよね。

その前に会ったのはいつのことやら・・・

私が結婚した時にお祝いをいただいて お返しを送ったら留守電に声が入っていたのを聞いたのが最後だったような気がします。

 

全く普通の時なら弔電と香典を親に立て替えてもらって 後日お参りにということになっていましたが このタイミングでってのが呼ばれた感じですね。

 

何年も顔を見せに行かなかった不義理を詫びつつ しっかり手を合わせてきたいと思います。