親子 家族 価値観 人それぞれ

スポンサーリンク
弟クン 独立開業

もう明けて2日ですが 1日は弟クンの独立開業日でした。

親の背中を追って理容室。

私は全く畑違いですので まぁおめでとうと。

 

でも両親はそれは嬉しいだろうと。

私が家を建てたときには車で山を越えて4時間くらいかけて見にきたくらいですから 弟クンの家&店も見たいだろうと。

 

そこでこれまでいろいろと両親には心配を掛けてきた兄は

「両親を平塚に招待しよう!」

と閃きまして オファーしたんですね。

 

それが決まるまでにもちょっとありましたが まぁ日程も決まって

・両親は弟クンの家&店が見られる

・弟クンは独立した姿を見せられる

・私は親孝行ができる

・4人が揃うのは11年ぶり

 

まさに三方よしだと思ったのですが。

 

予定は5月18日から3日間。

 

まぁ コロナですわな。

 

まだ1ヶ月以上先ですが 収まってるかどうかなんて誰にもわかりません。

私はまだしも 年老いた両親をわざわざ渦中に連れて行くのもねぇってハナシになりまして。

 

私「オリンピックも延期だし 7月にする?」

母「暑いけど いいよ」

父「用事ある。6月がいい」

 

私「11月16日〜18日でどう?」

母「いいよ」

弟「呼ばれるかどうかわからないけど たぶん大会」

 

7月の父の用事というのは どうやら釣りらしい。

11年ぶりに4人が揃うのより釣りか( -.-)y-~~~

7月でないと釣れない魚がいるんでしょう(笑)

 

挙げ句の果てに 私の超殺人的繁忙期の9月10月はどうだ?とか。

 

弟クンも呼ばれるかどうかわからん半年先の大会だとか……

 

母は暑いとか軽く文句が入りましたが 7月にみんなで行こうよ〜と。

 

 

家族でも40年以上になると ここまで価値観って変わるんですねぇ。

 

もし娘ちゃんが何かのお店を開くってなれば 私なら仕事を休んで1番の客になりますがね。

 

私が「両親は弟クンの家&店を見たいだろう」と思ったのも 実は両親にとってはそれほどでもなかったのかもしれません。

親孝行ができると思ったのも 結局は私の自己満ですしね。

 

息子②が親の背中を追って理容室開店

その店を見にいく旅費を息子①が出す&空港からアテンド

 

それを二つ返事で「行く行く!」ってならないのが不思議でしょうがないのですが。

どなたか私にわかるように説明してくれませぬか?

 

 

なんか差し出した手を払い退けられた感じで ムカつくってより呆れるし悲しくなりました。

 

金額的にも

・両親の旅費

・私の交通費&ホテル代&レンタカー代

・私の売り上げ損失

・食事代などなど

30万くらいですね。

それでもみんなの笑顔はプライスレスですし久々の家族集合ですから 高くはないと思っていたのですが。

 

仕事の合間に家族のグループLINEでやりとりしていたので 反射的にキレることもなく 一息おいて対応できました。

これが電話で言われたら ブチキレていたでしょう。

 

私が車をイジリ始めると没頭するように 父には釣りがそれなんでしょうね。

 

でも それで釣ってこないと今晩食べるものがないってことではないはずなんですが。

 

それは父の価値観ですから 私には理解できませんし 理解する必要もないですね。

勝手にどうぞ。

 

楽天トラベルで手配した飛行機や諸々は全てキャンセル。

もし両親が平塚に行くってことであれば手配しておカネを出すのはやぶさかではありませんが。

勝手に行ってくれと。

おカネで解決できるならば出しますが これ以上私の時間を奪わないで欲しいですね。

 

とりあえず開店に駆け付けられなかったので 花輪を送っておきます。