2021.1.2

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

そして今日は私たち夫婦の14回目の結婚記念日。

だからっていうワケでもないのですが ふるさと納税の返礼品で送られてきたA4A5ランクの宮崎牛ですき焼きパーティ♪

このためにきのうはプチ断食しました。

もうパーティも計画的にやらないと カラダがついてきてくれませんね。

特に運動もしてませんので 1日おきに食べるくらいがちょうどいいです。

 

それにしてももう14年かぁ。

つき合ってる期間も合わせると17年。

よく愛想を尽かさず一緒にいてくれたもんです。

 

「夫婦を長続きさせるコツは……」なんて偉そうに語れる立場ではありませんが。

うちではお互いに干渉しないってことですかね。

その大前提として「暮らすのに困らない収入」ってのがありますが。

明日の食べるものに困ってるのに 私の車に使うものが宅配で届いていたらとっくに捨てられていたでしょう。

また 奥さんのピアノに関しても好き嫌いの分かれるところでしょうね。

休日でも朝の6時くらいから弾き始めますから。

「日曜くらいゆっくり静かに寝かせてくれよ!」って人だとイヤになると思います。

私は「奥さんのピアノで目覚めるなんて 幸せ〜」と思うので大歓迎であります。

そして 東京のコンクールに行くにしてもそれなりにおカネが掛かりますから それをどーぞどーぞと送り出し さらに私も仕事を休んで観に行きますから。

それくらいの理解がないと家族の楽器の趣味を許容することは難しいでしょうね。

そこに理解を示しているから 私の車バカにも目を瞑っていてくれているのだと思います。

幸せと感じる定義は人それぞれですが 今さら山に籠って仙人みたいな生活もできませんしねぇ。

安全に暮らせる家があって 食べる物に困らなくて ある程度文化的に暮らせる。

これはマストですね。

その上で他者に貢献できる。

寄付をするにしても コンビニの募金箱に入れるのはすぐにできますが どこかの支援団体に寄付となるとクレジットカードとネットに接続できる環境は必須ですし。

電気がないとできませんね。

山に籠っていては 自分が生きていくだけになってしまいます。

ある意味 山に籠って自給自足で暮らせば それはそれで電気やその他のインフラを使わないので その分環境に掛ける負荷がないってことで貢献しているともいえますが。

それで悟りを開いて偉大な言葉を残せればいいのでしょうけど 私みたいな凡人にそんなことはできそうにもありませんし 里で普通に暮らして 仕事をして 世間様に価値を提供していかなければならないですね。

その対価として報酬をいただき 家族と幸せに暮らすと。

そして心ばかりではありますが 困っているところに寄付をすると。

 

そんなことが普通にできているのが幸せなんでしょうね。

これからの目標もありますが その目的は「幸せに暮らす」ってことですね。

 

それに向けて今年も精進していきます。