身体について考える

スポンサーリンク




前回の記事で

『停電中に発電した電気はどこ行くんだ?』

って書いたのですが グーグル先生に聞いてみると ソーラーパネルが発電した電気を使えるようにするためのパワーコンディショナ(パワコン)が停電すると止まってしまうため 売電もできないみたいですね。

 

せっかく太陽の恵みで発電してるのに 売ることもできず

ただ垂れ流し。

 

もったいない・・・

 

なので パワコンを『自立運転モード』に切り替えて自家消費するしかないと。

私もたしかそんなことができるはずだよなぁと思い出し 奥さんに連絡して昼間の発電してる間はスマホの充電とかに使っていたようです。

家を建ててから 発電量が最初の試算より少ないなぁと思ってたのですが 大変な時に役に立ってくれてよかったです。

 

さて

 

久しぶりに地震から離れた話題。

 

ここ最近食事に気をつけるようになって まず食べる量を減らしました。

そして 胃に負担をかけないようにと野菜中心に。

といっても主に野菜ジュースですが。

 

ってか 8月30日に安楽亭行ってから肉も魚もほぼ食べてないですね。

米も昼におにぎり1コ食べたり食べなかったり。

パンはほとんど食べなくなりました。

 

でどうなのかというと

 

すこぶる調子がいい!

 

運転手と言っても運転するだけが仕事でなくて当然荷扱いという肉体労働もありますが

腹減って動けないってことは全くありません。

 

1日の私の食事内容

・朝 フルーツジュース1本

・昼 野菜ジュース1本 おにぎり1コ

・夜 コンビニサラダ ナッツ類

又は キムチをおかずに納豆3パック

 

間食もポリポリとナッツかじってます。

 

そして止めたもの

・カフェイン(お茶 コーヒー)

・晩酌

 

タバコもほぼ半分になり 禁煙準備に入ってます。

 

今までは

タバコ2箱吸って

気絶するまで酒飲んで

胃の調子悪くなるだけコーヒー飲んで

苦しくなるだけ焼肉&ライス

 

晩酌はその日1日がんばった自分へのご褒美

うまいもん食べるのは人生の楽しみ

食べたいもん食べて早死にするんなら それもしゃーない

タバコも然り

 

でもでも

 

人生を真剣に考えたときに 起業するにしても 時間的・経済的自由を手に入れてホントにやりたいことをやるにしても まずは健康な身体があってこそだなと。

まだ起業するネタもないし 不動産買う金もないし

でも自分の身体を健康にすることは今すぐできるなと。

 

『自分の身体』って言ってますが これも『預かり物』ではないかと思うようになりまして。

今世を過ごすためのモビルスーツみたいな。

預かっている間は善良な管理者の義務を持って しっかりメンテナンス&管理をしないとならんなと。

 

健康=病気でないこと

ではなく

健康=エネルギー

を意識して これからもせっかく預かったモビルスーツを大切にしていきたいと思います。