GW最終日

スポンサーリンク

世間では10連休だとかなんだとか騒いでいますが 私は去年も一昨年も10連休くらいでした。

今年は5月1日が祝日になったのでその前後も赤い日になりましたが 私は一旦帰れば半端に黒い日があっても休みますからね。

社員ではなく自営業者の自由さと言いますか。

 

娘ちゃんは4日に札幌に帰ってしまいましたので それからは夫婦2人です。

思えばバツイチ同士の私たち。

付き合い始めた時から娘ちゃんがいて最初から「家族」みたいな感じでした。

それから15年。

娘ちゃんが巣立って2人になると これがまた新鮮なんですね。

 

これまでは私が帰って来ても娘ちゃんの部活の送り迎えやら 塾の〜やら・・・

 

私は私の予定を立てつつも 娘ちゃんの用事ありきでしたからね。

それも辺鄙なところに家を建ててしまったので親の責任として仕方ないなと思っておりました。

それがなくなると 夫婦の都合で予定が立てられるんですよ。

 

一番大きいのが食事ですね。

若者がいると3食考えないとなりませんが 私も奥さんも基本1日1食。

それもがっつり系ではなく軽く酒のツマミがあればOKですので 準備も片付けも楽チンです。

昨日の夜は奥さんがバイトに行ったので私だけこちら。

関連ランキング:ラーメン | 柏林台駅西帯広駅帯広駅

狩勝店にはよく行ってましたが こちらは初めてでした。

フランチャイズではありますが 寶龍ほど店による味の違いもなく安定の美味しさです。

 

そして今日は 私が「お好み焼き食べたいなぁ」と言っていたのに奥さんがこだわってこちら。

関連ランキング:お好み焼き | 帯広駅

おなじみのおじさんの絵の看板がありますが 札幌の風月とはなんか違うみたいですね。

それでもやっぱり安定のうまさでした。

 

それから家に帰り 雑草が伸びてきた庭に除草剤を撒いたりなんだりして。

明日からまた関東な私と最後の宴会ということで買い出し。

 

夫婦2人ですから ホントのツマミです。

・タコとエビの刺身

・味噌ニンニク

・サラダ

・納豆

炭水化物はありません。

あとは酒。

 

明日から奥さんは朝から通常営業ですが 私は夜の船に向けて移動するだけですので 夜な夜なこれを書いているワケですね。

 

 

そんな連休最終日。

溜まっていた本やらいらなくなった物たちを売りに行こうってことで 荷物を持ってブックオフへ。

査定が出るまで店内を徘徊していると なにやら怪しい人たちが。

そこら辺の本を手当たり次第スキャンしてます。

以前はスマホのバーコードリーダーでイチイチ読んでたんですが 今はこんな物があるんですね。

次々にスキャンしていくとそれがスマホに送られて 今の売値がわかるんでしょうね。

それで差額があれば仕入れると。

いわゆるセドリってヤツです。

マテな商売ですねぇ。

「マテ」って北海道弁ですか?

マメとかテマヒマが掛かるとかって意味です。

 

ブックオフでスキャンして差額が100円あったとして 100冊で1万円ですから。

そこから送料と梱包・発送の手間がありますからね。

 

まぁね

中にはお宝があるのかもしれませんが・・・

「みんなが休んでる間に仕事してるオレってカッコいいべ!」

な自己満ではないですかね。

 

先のNHKの契約を取って歩合な人たちと同様 そのエネルギーを他に使った方がみんなのためになると思うのは私だけでしょうか?

 

安室ちゃんが引退を発表した時も盛り上がってましたが・・・

セドリってねぇ。

 

ダフ屋となんか違うんですか?

諸事情でタイミングを逃してしまった人たちにとっては 高くても欲しいって気持ちもあるのでしょうが。

 

ブックオフの100円の本の中から値付けを間違った価値ある本を見つけて価値相応の値段で売るのはアリだと思いますが 人気の出そうな物を買い占めて高く売りつけるのは違う気がするんですよね。

 

安く仕入れて高く売るってのは商売の基本ではありますが 定価で買い占めてさらに高く売るってのはねぇ。

 

まぁね 需要があってそれを供給する人がいるのは否定しませんよ。

それはオタク同士で勝手にやってください。

 

ただ私のやりたいことではないし それに時間と労力を使うなら もっと違う方法があるんではないですかってことです。

 

以上 酔っ払いオヤジの独り言でした。

 

明日から仕事モードに切り替えて頑張るぞー!