Macで使うメールソフト

スポンサーリンク

2018.12.29

前にもMac標準のメールソフトが使いにくいという話はしましたが・・・

 

何が不便かというと

・フォルダー分けがめんどくさい

・送信済みメールがどっかにいく

 (送信済みフォルダーにはないが 実は送信されている)

・迷惑メール設定がうまくいかない

 

1ヶ月ほど使ってみましたが ガマンの限界ですね。

定番のmozillaを入れました。

 

今もガシガシダウンロード中です。

 

mozillaはフリーソフトなので『やーめた!』で使えなくリスクはありますが・・・

 

スマホ標準ソフトでも読めるし webメールもあるし。

普段使いのメールソフトとしては十分ではないかと。

 

26才でimodeと出会い電子メールなるものを使い初めて早20年になりますが 今となってはなくてはならないツールになりました。

それまでの連絡手段といえば電話だったのが  

寝てるかもしれない仲間に道路状況などを連絡するのにFAX代わりにメールを送ったり

 

夜中に配車係を起こしてまで連絡するまでもないけど 忘れる前に連絡しておきたいこととか

 

シャーシの不具合があった時に 動かす前に写真送ったり

  

通販で物を買えば 注文確認や発送連絡

 

宿泊やJRを予約した時の確認など

 

個人的なやりとりはLINEで十分ですが 会社との公式なやりとりはやっぱりメールですよね。

 

ちょっとしたことならスマホで十分ですが ここぞというときはやっぱりPCのキーボードで打ちたいですから。

 

また メールできたものを大きい画面で確認したいとか

メールで案内が来たものに対して申し込む時に リンクを開いてポチポチ打ち込むとか

 

スマホで打ち込むのがめんどくさいものってありますからね。

 

こんなこともそのうちAIの発達によって 微妙なイントネーションも判断してスマホで音声入力できるようになったりするんですかね。

 

いまだに色々とMacに翻弄されてますが また一つ自分仕様になりました。