MacBook Air M1

何がきっかけで知ったのかは忘れましたが どうやら最新のMacBookが進化したらしい。

これまでのIntelのi5だのi7だのではなく アップル独自のM1なるものがスゴいらしい。

今使ってるMacBook Pro2018に特に不満があるワケでもなく フルに活用してるワケでもなく。

 

でもこれから動画をイジるにしても 早いプロセッサーは魅力的。

 

う〜ん( ´Д`)y━・~~

 

で 買ってきました\(^^)/

 

MacBook Air 2020

メモリー 8G

SSD 256G

 

メモリーは16Gにしたかったんですけどね。

ヤマダには8Gしかないらしい。

 

まぁ 今持ってるMacBook Pro2018タッチバーなしより安くてSSDは倍。

それでいてi5より早いらしい。

 

今のところカスペルスキーのインストールとネット&メールくらいしか使ってませんから どれだけのスペックなのかは実感してませんが。

 

いろいろ探ってみると M1チップ搭載13インチのProとAirのスペックの差はほぼなし。

それならわざわざ3万くらいお高いProの必要もなさげ。

 

営業所近くの前にProを買ったヤマダでAirを買ってきて。

とりあえず腹ごしらえ。

日曜のルーティンの洗濯⇨風呂。

 

サッパリして開封の儀。

今回もシルバー。

MacBookでもiPhone12のパープルが出れば一択ですがね。

ピンクっぽいゴールドにする勇気はありません(笑)

 

開くと勝手に立ち上がり

誘導に従って もろもろ設定。

 

何はともあれカスペルスキーのインストール。

そこから

・LINE

・chrome

・Spark

をインストール。

どうやらMacとMOZIRAは相性が悪いらしい。

なのでメールはSparkにしました。

ProですでにSparkの設定はしていたのですが AirでSparkを入れてログインすると ほかのアカウントも自動的に現れました。

 

そこから壁紙やアイコン 右クリックの設定をして。

とりあえずは使えるようになりました。

 

そしてProは娘ちゃんにお下がりします。

そもそも今回Airを買うと踏ん切ったのは 娘ちゃんの大学進学にあたり買い与えたショボいASUSをなんとかしてやりたいと。

前から重いとか言われてました。

Win10が重いですからね。

Win10こそそれなりのスペックでないとストレスです。

Celeronだと起動するたびにイライラしますね。

 

最低でも

・メモリー 8G

・SSD

・Core i3

これくらいでないと 普通に使えないと思います。

この辺は使い方にもよりますが メモリー4G HDD Celeronだと 起動するにも時間が掛かりますから。

去年の正月にMacの予備機として買ったDELL inspiron5370もメモリーは4Gでしたが 8G✖️2にしました。

 

内臓はHDDではなくSSDであれば256Gあればとりあえずは大丈夫でしょう。

それで足りなくなれば外付けのSSD or HDDで。

あくまでもストレージを増やすということであれば Win10のPCはほぼマイクロかなんかのSDスロットがあるでしょうから 128Gくらいのカードを挿してる方がいちいち繋ぐ手間もないし 持ち運ぶのも楽ですね。

それよりも普段使いで重要なのはメモリーとプロセッサーです。

予備機にsurfaceを選ばなかったのもi3以下のなんだかっていうプロセッサーだったから。

持ち運ぶにはあのサイズは魅力的ですが 値段とスペックを鑑みると まぁナシかと。

 

アップル信者になりつつある私としては surfaceを買うくらいならiPadですね。

今のところiPhoneとMacの中間のiPadの必要性を感じていないので買ってはいませんが。

docomoの5Gで使い放題プランがあるので そのうちGoogleマップでナビが当たり前になると iPadでナビしてもらうってことになるんですかね。

来年の3月がwimaxの更新月なので その辺でdocomoのルーターを検討してます。

 

Airの設定はできたので Proを初期化しないと。