成長するために

スポンサーリンク




土曜の夕方

『あれ?工場に車検の予定の連絡したっけ?』

と思い出すも すでに工場の営業時間は終了。

月曜に連絡しなきゃと忘れないように ジャマなとこに付箋貼り付け。

 

で今日起きてから連絡してみると やっぱり連絡してませんでした。

 

危ない危ない

 

連絡したつもりでそのまま工場に車持ってって 予定入ってないよってことになるといろいろめんどくさいことになってましたね。

 

所詮自社工場なので混み混みで作業できないとまではならないかもしれませんが 作業に取り掛かるまでに数日待たされるってことにはなっていたかもです。

 

とりあえずそれは回避して最短で作業してもらえるようです。

 

車検といえば取らないと仕事ができませんので 堂々と休める時であります。

なのでこの時とばかりに予定を入れます。

他の時も予定があれば休むのですが。

 

今回は絶対外せない用事があるんですね。

それが

『しょ〜おんセミナー バージョンアップ編』

 

6月に基本編を受講して その基本編を受講していないと申し込めないバージョンアップ編。

このバージョンアップ編こそがしょ〜おん先生がやりたかったセミナーらしく 基本編を受講してから案内が来るのを心待ちにしておりました。

 

基本編が札幌であったので それを受講した人に向けたバージョンアップ編だから札幌であるのかと勝手に思っていたのですが 東京でやりますと。

でも この機会を逃すとさらに半年待たないとならないみたいなので まずは申し込み&サクっと支払い。

 

で どうやって参加するべかなと。

関東にいたまま休み取るべかなとも思ったのですが それだとセミナー参加の日程にプラスしてさらに車検で休まないとならん。

 

それなら車検休みをセミナー参加にぶつけるべと。

 

車検は札幌で取るので東京までの交通費は掛かりますが それを掛けるだけの価値は十分にありますから。

関東にいたとしても2泊分の宿泊費は掛かりますから交通費の3万がプラスになるだけですね。

 

そんなワケで 相棒の車検の間に私はバージョンアップしてきます。

 

日々の勉強として読書は当たり前として その他にセミナーに参加するってことは普段の環境から居心地の悪いところに敢えて行くってことではないかと思います。

 

セミナーに申し込み

支払い

各種予約(移動手段・ホテル)

行動

 

というプロセスがあります。

 

一方読書は

 

いつでもどこでも

普段の行動範囲の中で

快適な環境で

 

できますね。

 

そのお手軽感もいいのですが・・・

 

マンネリになるし 本からしか刺激がありません。

セミナーに行くと そこに参加してる人や会場の雰囲気・エネルギーを感じられます。

また 同じ志を持った人たちがそこにいますので 貴重な友達を作ることもできます。

 

なので読書の数倍の成長ができるのではないかと。

そう思うようになって 実際にセミナーに参加するようになったのが今年なんですね。

 

MacBookに翻弄されてるのもそうですが 敢えて居心地の悪い環境に自分の身を置かないと今以上に成長するってことは期待できません。

 

これからももっと安心領域の外の居心地の悪いとこに出て行きたいと思います。