東京3日目の朝

スポンサーリンク





1日から東京に来て3日の朝。

チェックアウトの日です。

前日夜に8時半にモーニングコール設定。

電話で起きるも 二度寝。

 

ケータイでもアラームを仕掛けてたので大丈夫だと思っていたら 再度部屋の電話に着信。

『ふくろう様 チェックアウトは10時ですが大丈夫ですか?』と。

すでに10:20!

 

やべやべと急いで支度をして10:30にチェックアウト。

追加で請求されることなく無事チェックアウト。

 

それから時計とにらめっこしながら渋谷ヒカリエで娘と約束していた箸を購入。

時間がなかったのでじっくり吟味するヒマはなかったのですが とりあえずゲット。

 

ゴロゴロとキャリーケースを転がしながら 渋谷駅から山手線乗車。

品川で乗り換えて羽田空港へ。

 

品川での乗り換えで一悶着ありましたが なんとか羽田到着。

 

チェックインまでにランチの時間を取れるだけの余裕をもって到着できました。

 

羽田に着いてからは キャリーケースを預けて喫煙所探したりランチ摂ったり。

 

もうちょっと早起きして 羽田でもブラブラしたかったですね。

でも 飛行機を逃したら大変なことになるので保安検査して搭乗窓口へ。

 

乗った飛行機が落ちることもなく無事に帰って来ました。

 

バージョンアップセミナーが初参加なので冒険でしたが 初めての渋谷やら 買ったばかりのカバンやらキャリーケースやら。

 

初めて尽くしの3日間でした。

 

 

そんな中でも私が気をつけていること。

 

帯広からのフライトは『クラスーJ』

スーパーとかちはグリーン車

千歳ー札幌間はUシート

 

どの移動手段であっても なるべく普通席ではないところを選んでおります。

 

自由席はもっての他ですね。

 

人間は環境に影響されますし その場の空気の影響を受けたりします。

誤解を恐れずに言うと・・・

 

移動にお金をかけたくない人は自由席や特急でも普通の指定席。

エアポートも自由席。

飛行機も普通席。

 

でも 1回グリーンとかクラスーJとかを体験してしまうと 普通席には乗れませんね。

普通席には普通席の空気があって その場にはいたくないと。

 

ちょっと背伸びしてでも上のクラスで その場のエネルギーの中で移動したくなります。

 

今回飛行機を取る時も 普通席であればもっと安いプランもあったのですが クラスーJを取りたいがために高い運賃を払いましたからね。

 

そうする手段がないのならともかく より快適な移動をできる手段があるならそうするべきですね。

 

それが自分への教育にもなります。

 

『私は一番安い移動手段で移動すべき人間です』

と 安いプランを選択すると そう言う人間になってしまいます。

 

より上を目指すなら 数千円の差なら奮発するべきですね。