ヘッド アップデート 3

なんか知らんけど シリーズになってきましたね。

前回

ヘッド アップデート 2

夜な夜なミラーカバーを付け 丸ミラーを壊すという失態をしながらも とりあえずは見られる顔面になりました。

顔面でこれ以上となると

・ミラーステー

・サブステーカバー

・フロントパネル

・ワイパーアーム

・バンパーガーニッシュ

・バンパーリップ

さらに

・フルメッキのグリル

ここまでやると ガラスとハイルーフのおデコ以外はメッキになりますが……

 

それはやり過ぎってもんです。※あくまで私の見解です。やってる人を批判するものではありません。

 

で 今回は側面。

そもそも車検でサイドバンパーを作るにあたり キャビンの側面もいじりたいなぁと思ったのが始まり。

でも キャビンの横のメッキを増やす前に順番ってもんがあるだろうってことで これまで顔周りをいじってきました。

 

キャビンの横のメッキといえば

・ドアパネル〜ベッド下

・タイヤの上のゴムをメッキに変更

・ベッド部分の上から下までのパネル(寝台パネル)

・ステップ周り

・マッドガード

と これまた手を付けるとキリがありません。

そしてこれもほどほどってものがあると思います。

そこで私がどうしたか。

こんなんなりました\(^^)/

こうなるとバンパーサイドもメッキなのかなぁ。

なんかイメージしていたのとちがう(-.- )y-~~~

全体的に見ればいい感じになってるんですかねぇ。

やっぱりミラーステーの黒が気になりますね。

 

ベッド下とドア下のアーチはヤフオク。18700円+送料1800円

ドア下のパネルとその前後の3点はセットで楽天。13800円 送料込

 

ヤフオクの出品者は「junxiaba」というIDの方で長野県の方のようです。

他にもトラックパーツを出品されてますが リーズナブルですね。

今回私が落札したものも 特に問題もなく梱包も丁寧で 落札→決済してからすぐに届きました。

 

問題は ドア下の3点セット。

前側に両面テープがないのは商品ページにも書いてあったのでいいでしょう。

真ん中の大きい部分。

これは貼り付けではなく純正と交換なのですが。

裏側でナット付きのクリップを純正から移植するにも そのままでは合わない。

カッターで加工していたら 換えたばかりの刃で勢いあまって私の指にサクッと。

結構な流血で 絆創膏では収まらないくらい切れたので ティッシュとマスキングテープ。

しばらくして作業を再開しましたが このほうが指が曲がらなくて傷口が開くこともなくよかったです。

もうカッターじゃ無理だなってことで グラインダーを出してチュイーンと。

この方が早いし安全です。

最初からこうすればよかった(-.- )y-~~~

前と後は脱脂して両面テープで貼り付けて。

ナット付きクリップを移植したら 真ん中も交換。

 

ドアを開け閉めしてると

「ガシュッ」

ん?

開けると

「ガシュッ! バイーン」

 

前側のステップカバーに擦ってます。

ここからグラインダーが大活躍です。

最初はビビりながら ちまちま削っては合わせて の繰り返し。

結構削りました。

左が加工済 右が新品のまま。

小口までキレイにメッキされてましたが そこを削ったことで耐久性はかなり落ちたでしょう。

すでに前側も傷だらけ。

でも そのままじゃいちいち擦るし そのうち前側も外れるかもしれませんね。

なので加工は必須です。

削ってドアに固定してから ちょっと外側に引っ張ると当たらなくなりました。

 

前回取り付けたコーナーパネル然り やっぱり安物買いのなんとやらはホントですね。

ショップ名は晒しませんが 商品と値段で判断してください。

 

問題のあるコーナーパネルは ヤフオクでジェットの中古品が出てたので落としました。

 

ジェットの商品が完璧かっていうとそうでないところもありますが 純正には設定のないものがあったり 日野でも取り扱っていたりと それなりに信用ができると思います。

私の行動範囲に実店舗もありますから なんか不具合があれば対応してもらえますし。

 

上にも書いたヤフオクのjunxiabaさん

楽天のトラックチューナーズ

あたりは信用できそうですが それより安いところは疑って掛かった方が良さそうです。

それでも とりあえずお手軽に華やかにしたい!ってことであれば 交換しても純正部品は保管しておいて メッキが剥がれてきたりしたらまた戻せるようにしておいた方が良いですね。