車でハンズフリー通話 2

スポンサーリンク

相変わらずBluetoothに翻弄されてるふくろうです。

TAXIONはとりあえずこんな感じにしました。

無線のフレキシブルマイクに抱かせました。

2000円以上掛けて作ったステーたちはお払い箱です。

 

だけどねぇ・・・

 

無線用語でいうところの

『吸い込みが悪い』

 

いわゆるマイクの感度がイマイチなんですね。

スピーカーはそれなりの音量で鳴るのでボイスレコーダーに会議用のマイクをつければ通話の録音はできそうですが。

 

こっちからの話が伝わってない感じ。

声を張って話すのは聞こえてるようですが 軽く返事するくらいだとイマイチなようです。

 

今のカロと同じ6.2インチ画面でKENWOODからBluetooth対応のこの機種。

どうせ買い換えるなら7インチモデルのこれか。

カロッツエリアだと7インチモデルのみでこちら。

KENWOODの廉価判DDX-4190BTが出たのでカロッツェリアでも出てきそうですが・・・

 

どちらのメーカーも6.2インチモデルはdisk挿入面がむき出しで埃が付くんですね。

それに比べて7インチモデルは画面が下がってdisk挿入するので 埃の侵入をある程度防げそうです。

スロットインだとdiskを引きずるように吸い込んで行くので 埃が付く付かないでdiskに対する負担というか 傷のつき方が全く違うと思います。

 

あと 違いとしては外部入力がRCAか3.5mmミニジャックか。

カロッツェリアはRCAで入力できますが KENWOODはRCA出力機器から3.5mmミニジャックに変換しないとならないんですね。

私の用途だとメインユニットに入力するのは地デジチューナーですので音質にこだわる物でもないしどちらでもいいですね。

 

2DINサイズの液晶画面付き DVD再生対応

Bluetoothでスマホから音楽再生&ハンズフリー通話

イコライザーとかタイムアライメントとかクロスオーバー設定とかはほぼ共通。

 

あとは音質の好みですよね。

 

カロッツェリアはFH-770DVDから今で3台目で特に不満もなく使ってますが ここいらでKENWOODも試してみたくなってきました。

やはり6.2インチは画面としては小さいですし diskの傷も気になるので7インチモデルですかねぇ。

プロフィアだと見下ろす感じなので 画面の角度が変えられるのも魅力であります。

 

今のシステムをおさらいすると

・FH-6200DVD

・クラリオン3ウェイコアキシャル10cmスピーカー

・クラリオンチューンアップウーファー

 

クラリオンの音質がイマイチ気に入らないのでここは

・DDX6190BT

KFC-RS103orTS-F1040S

・物置に転がってるKSC-SW10

 

スピーカーは10cmでセパレートツィーターのTS-F1040Sかなぁ。

 

プロフィアのスピーカーはフロントガラスに向かって付いてるので ガラスに反射して上から降ってくるように鳴るんですよね。

だから セパレートのツィーターもいらないような気もするし。

 

ってか今時純正スピーカーが10cmってのはトヨタか日野かってくらいですね。

同じトヨタグループのダイハツムーヴだって16cmが標準なのに・・・

 

遮音性の低い軽だからこその16cmなんですかね?

その真意はわかりませんが。

 

走行中前提の純正スピーカーに期待しないで 本気でDVDで映画とかLIVEDVD観る時は家庭用DVDプレーヤーに5.1chでしっかり臨場感を味わえってことですかね?

 

鍵盤弾きなオヤジの音質探求はまだまだ答えは出なさそうですね。