エアコン不調

スポンサーリンク

前からやりたかったエアコンガスのリフレッシュ。

それを8月に帰った時に元私が働いていた宇佐美でやってもらいまして 殺人的な暑さの関東でも快適に過ごしていたのですが。

エアコンガス リフレッシュ

とある日の昼。

エンジンを掛けたままエアコンを入れて寝ていたのですが 暑っ!と汗だくで目が覚めました。

確かにエアコンのスイッチはONなのですが 吹き出しから出てくる風は暖房。

エンジンの回転を上げてもダメ。

 

なんだべな?と思いながら ちょっと移動すると涼しい風が出てくるようになり アイドリングでも涼しくなりました。

その他にも ブーンとか ゴーとか。

これまでにない異音。

 

そして 雨降りにおろしに行って おろしてる間もエンジン&エアコン入れっぱにしておいたのですが 車に戻ると窓が曇りまくり!

エアコンの除湿機能が全く働いてません。

 

とりあえず扇子みたいなデフォッガーのスイッチを入れて曇りを取り 移動。

動けばエアコンの風が出ます。

 

そんなことが何度かあり でも調子がいい時は止まってても普通に涼しいんですよね。

 

そういえばエアコンの激しい異音がしなくなったなぁと思っていましたが ある日ちょっとうるさいなぁって時があり。

そうこうしてるうちに アイドリングでは全く冷えなくなりました。

夏場にハメてなかった網戸を引っ張り出してきて 寝る時は網戸をして窓を開けて凌いでました。

 

しばらく様子見だったのですが グーグル先生に聞いてみるとどうやら「コンデンサーモーター」なるものがダメらしい。

ネットでも社外品で15000円くらい。

こういうものは車がモデルチェンジしても品番がそうそう変わるものでもありませんが 日野に純正の品番を確認して そこから社外品を探してってのもめんどくさく(-.- )y-~~~

うちの工場に問い合わせ。

「走ればいくらか冷えるんだけど 止まってると全くエアコン効かないんだよね。」

「それ コンデンサーモーターでない?」

やっぱりそうだよねってことで とりあえず部品の金額を確認してもらうことに。

 

程なくして折り返し連絡があり

純正定価 16800円+税

工場の入り 12700円+税+送料

自分でやってできないこともなさそう。

 

もう10月も半ばを過ぎて それほど急ぐものでもありませんので 単車の運転手に持ってきてもらえば送料はかかりませんが。

 

工場から送ってもらったところでいつできるかわかりませんし 自分でやるのもめんどくさいなぁと。

 

そもそも コンデンサーモーターって何かっていうと ラジエターには水温が上がるとラジエターを冷やす扇風機が付いてるのですが 原理的にはそれと一緒です。

エアコンガスを冷やすためにラジエターみたいなものがあって それを冷やすための扇風機のモーターです。

それが回らないと 走ってる時はラジエターに風が当たってある程度は冷えるようになりますが 止まってると冷やす手段がないので 冷えなくなります。

そもそもコンプレッサーが回りません。

これがクーラントのラジエターで起こるとエンジンがオーバーヒートして 最悪はエンジンブローですね。

 

そんな状態の私の相棒。

夜に寝るには網戸&窓開放で凌げますし 昼間もガマンできないほどの暑さでもありません。

配車係にも「もし仕事が薄くて 誰か休みにしないとならんなぁって時があったら空けて」と言っておきましたが 空かなきゃ空かないで11月の車検まで引っ張ってもいいかって感じでした。

 

そんなこんなを考えていた今日この頃。

19日の集荷は昼一からで 単車分の荷物で14時過ぎに完了。

通り道の日野にまずは部品の在庫確認。

すると 部品はありますと。

作業もやってくれまするか?と聞くと 今サービスの受付が席を外してるので折り返しますと。

程なくして折り返し。

「大丈夫ですよ〜。電装屋さん手配しておきますので。」

 

ってことで マニアックなところにある岩瀬の日野へ。

 

3年くらい前に夜にシャーシーを繋いだらテール不点灯。

茨城の日野だと当直が来るまで待たないとならないので 待ち時間を少なくするべくある程度移動したところにしましょうってことでここに来たことがありましたが その時は場所がわかりにくくて華麗にスルーしました。

通り過ぎたセブンでUターンして。

ナビとにらめっこしながらやっと辿り着きました。

 

今回はまだ明るい時間でしたし 迷うことなく無事現着。

電装屋さんの到着を待って作業開始。

っても 私は見てるだけ。

キャビンも上がってるので 車で待機もできません。

今後の勉強のためにも ジャマにならないように見ておきます。

 

作業としては 外して モーターを取り替えて 元通り組んで ですから私でもできないことはないでしょう。

特殊な工具も要りません。

ただ プロだからなんてことなくやってますが いざ私がやるとなると軽く半日はかかるでしょうね。

まずどこをバラせばいいんだ?からですから。

 

今回見学してだいたいの工程はわかりましたので 次回は自分でもできそうですが。

1時間くらいの作業でしたので 工賃もせいぜい1万くらいでしょう。

部品代込で3万くらいなら やってもらってもね。

これも来月まで引っ張ってうちの工場でやれば2万くらいなんでしょうけど。

11月でも関東では止めてる向きによってはエアコンを使いますからね。

1万の差額をケチって不快な思いをするくらいなら サクっとやっといた方がいいでしょう。

 

組んで作動確認→OK

キャビンをおろして エンジンを掛けて エアコンON!

夏ほど外気温は高くありませんが 低圧の配管も冷たい。

 

おぉぉぉぉ!

 

これまでは夜でも高圧が熱いばっかりで低圧は常温。

それが 今は吹き出しからも冷たい風が出てきます。

 

冬になっても窓が曇ることもありますし これで快適に安全に過ごせそうです。