ニセコスキーツアー その2

ニセコスキーツアー その1

ニセコに参加が決まって 車の確保もしました。

そんな時に

ラジエター 玉砕

これです(-.-;)y-~~~

ニセコに行くために余計に休むのに さらに修理費&売上損失&寝床を取られてのホテル代。

 

ハキソウニナル

 

でももう決まったことですし 嘆いていても仕方がありません。

 

実際ワクワクしかありませんでした。

 

実に25年ぶりのスキー。

昔の道具はとっくに処分されてますので フルレンタルです。

 

普通に考えたら

・ホテル代

・レンタカー代

・道具のレンタル代

・滞在中の食事代

・リフト券

 

おカネは掛かります。

さらに売上損失のマイナスなキャッシュフロー。

北海道にヘッドを持って来てますので 整備もしますしね。

 

でも変態たちと過ごす時間はプライスレスだとピン!っと来ましたので決行です。

 

新千歳空港出発予定は26日11時。

しかし私はレンタカーの段取りや ヘッドの整備などがありますので 24日大洗から乗船。

25日苫小牧下船。

日曜日ですが 自社工場にヘッドを投げて千歳泊。

半端なところで余計な移動費をかけるくらいならと エアターミナルホテル。

空港直結で レストランもコンビニもあります。

ただ ターミナルビルは23時に閉鎖なので それまでに用事を済ませておく必要があります。

宿泊者は空港温泉も入れます。

 

26日9時。

レンタカー会社にお迎えの依頼。

これもやっぱり私専用のお迎えではなく 空港から離れた格安駐車場の送迎みたいに 何人かをまとめての移動なので意外に時間が掛かりました。

当初は10時の予約でしたが 9時半に早めて正解。

 

先発隊の10時集合に間に合って とりあえずの荷物積み込み&段取り。

お師匠さんの到着を待って 11時ちょっと前に千歳出発。

 

レー探もドラレコもないレンタカー&人間を運んでいるので いつもにましての安全運転。

ハンドル・ブレーキも気を使います。

 

お師匠さんの北海道の楽しみ「サッポロクラシック」をなぜか運転手の私が買い 移動開始と共に後ろでは宴会スタートです。

後ろの声は聞こえますが 運転席から私が話しても声が届かないので 私はひたすら運転に全集中。

途中きのこ王国でトイレ&喫煙タイム。

 

13時半 ニセコ着。

ホテルにチェックイン

私他数名は道具のレンタル

各々段取りをして いざゲレンデへ!

 

最初は怖かったですねぇ。

カービングスキーも初めてですし。

どやって曲がるの?

 

むか〜し私が乗っていた板は確かオガサカの分厚い板。

これ ロシニョールとかより重たかったと思うんですね。

しかも当時は身長プラス10cmくらいの長さが当たり前。

安定してるんですよ。

 

それが今はカービングで しかも軽い。

 

どうしたらいいんだ? 

おっかなびっくりで ゆっくりと滑り出し。

 

ボーゲンで様子を見ながら1本目。

 

でも 人間ってスゴいですね。

小学生で身に付けたものは カラダが覚えていました。

1本滑るごとに 段々とターンもできるようになります。

 

ボーゲン

シュテムターン

パラレル

軽くウェーデルン

 

最初にツアーに参加することを決めたときは

「ケガして仕事ができなくなったら 娘ちゃんの学費もあるし死活問題だから 麓で本でも読みながらブラブラしてよう」

と考えていましたが お師匠さんにFBのグループで

「地元のスキーヤーが参加するのはいいですね」

な〜んて書かれたら ゲレンデに出ないワケにはいかないです。

 

それから道具のレンタルを手配しました。

ちなみに ニセコのだいたいのレンタルショップは3月いっぱいまでなので 春スキーだとここ一択です。

ヌック アンヌプリ | レンタルスキー&スノーボード予約
レンタルスノーボード&レンタルスキーの予約はe‐レンタル!安くて良い品のショップを紹介!

板 ブーツ ポールのスキーセットにウエアの上下。

レンタルはここまでで 帽子 サングラスorゴーグル グローブは買取です。

 

暖かいからゴーグルもいらんしなぁ。

しかしレンタルショップにはサングラスはナシ。

とりあえずグローブだけゲットしました。

1日目は裸眼。

 

まぁ なんとかなりました。

14時くらいから滑って 2時間くらいで終了。

昔は半日券とか1日券を買って 回数券換算でいかに元を取るかでガツガツ滑りましたが オヤジにはこれくらいがちょうどいいです。

寝る時には足がガクブルでした。

 

終わってホテルに戻ると ホテルの売店にサングラスがあったのでゲット。

 

この日のディナーはジンギスカン。

関連ランキング:ジンギスカン | ニセコ駅

今回私がピンと来たのは ここからが本番です。

スキーはきっかけでしかないんですよ。

 

改めて書きますが

・平日に

・仕事を休んで

・飛行機に乗って

・ニセコにスキーに来る

という変態たちですよ。

そんな人たちと過ごす時間がプライスレスなのは想像するまでもありません。

 

当初は現地での移動も考えて バスではなくレンタカーにして それもマイクロバスではなくよりフレキシブルな移動ができるハイエースにして 私がみなさんを運ぶ想定でした。

しかし 当日になってお師匠さん命令発動!

「タクシーに分乗して ふくろうにも飲ませ!」と。

おかげさまで 私もゆっくり飲めました。

 

いつものお師匠さんのセミナーはもちろん学びがあります。

他にはない稀有なコンテンツですから私も参加してるのですが その二次会が濃いんですね。

その濃い二次会が足掛け3日間続くんです。

 

もうね。

 

これマトモに払ったらいくらなの!?

ってくらい学びの連続なんですよ。

 

参加者も変態ですから お師匠さんから引き出す質問もうまいんですよ。

普通のセミナーだと「そこでその質問?」ってことも多々あるのですが このメンバーではそれはありません。

普通の楽しい 何気ない会話の中で 普段はお師匠さんが話さないネタ満載です。

 

お師匠さんの奥様は西洋占星術の第一人者なのですが 私のホロスコープからいろいろ読み解いてくれたり。

私の親が忘れた 私の出生時刻も2時間単位で絞られました。

 

SNSのプロフィールで生年月日とか出身地とかの欄がありますが うかつに書くものではありませんよ。

わかる人にはわかりますからね。

今回は私が信用している人ですから 生年月日や出生地を伝えましたが それによって全て見透かされたでしょう。

隠し事はできません。

 

私は予定日より1ヶ月遅れで生まれました。

出生時の体重は4360g。

そのうちヒゲ生やしてタバコくわえて出てくるわ と言われていたようです。

そして出生時刻は1時〜3時。

ピンポイントにその日を待って生まれて来たんだろうなと。

 

私の生年月日には意味があるんだなぁと気づきをいただきました。

 

え〜と

前にもどこかで書いたと思うんですが。

 

あなたがこの世に生まれて来たのは「あなたの意思」ですよ。

親が勝手にエッチしてあなたを産んだのではないですよ。

 

あなたがこの世に生まれるためのストーリーを書いて

あの親のところに生まれると決めて

それが神様に承認されて

この世に出てきてるんですよ。

 

だから

親が悪い とか

世間が悪い とか

そんなのはナンセンスです。

 

あなたがそれらを望んで生まれてきたのですから。

 

まぁね。

そんなこんなを過ごして1日目は終わりました。

 

次に続きます。