断食 2回目

スポンサーリンク

先週の木曜日 立川で昼に終わって暗くなるまで待機。

配車も決まり渋滞も引けたべと営業所までトコトコ移動。

いつもの風呂に入り「メシどうすっぺかなぁ」と散々悩んだ挙句 

1人安楽亭。

ハラミ定食ライス大盛りに単品ハラミと玉ねぎ。

 

というのも その前の週末。

仕事を終えて大洗の風呂に行くと 知り合いのおじさんに遭遇。

上がって「ふく メシ食いに行くべ」と焼肉屋に連れて行かれたのですがホルモンしか与えられず……

まぁ 食べられないワケではないので食べましたが ホルモンって自分からは好んで食べないんですね。

ハラミも注文してみたものの すでに品切れ。

この時の欲求不満が溜まっていたのでしょう。

「やっぱりハラミが食いたいぜ!」と安楽亭に行ってきました。

ちなみに北海道では「サガリ」と言いますね。

 

何ヶ月かぶりにハラミを堪能して 特に身体の不調もありませんでしたが。

 

土曜日も早く終わったので早々に風呂に入って 今度は1人くら寿司。

ジョッキ2杯と寿司をつまんで車へ。

翌日曜日は夜の下船もなく月曜の集荷に向けての移動のみ。

「仕事しないんならこの前肉食べたし 1日断食だな」

と くら寿司以降断食してなぜか2日目が終わりました。

 

1日目(日曜日)

13:00起床 野菜ジュース1本

17:00 野菜ジュース1本

バッテリー液補充など軽い作業

21:00   空腹に襲われ ローソンのビシソワーズ2本

22:00   ビール350缶2本 焼酎

 

2日目(月曜日)

11:00起床 野菜ジュース1本

13:00   コーンスープ 野菜ジュース

18:00   野菜ジュース カルピスソーダ

22:00   コーンスープ

0:00   パフェ

 

今日1日は月末からズレての入金日で 昼にセブンのATMにも行ったのですが 食べ物は買いませんでした。

そこそこ空腹は感じていたんですけどね。

この意思でタバコもやめればいいのに( ´Д`)y━・~~

 

今日も決して楽な仕事ってことでもなかったんですけどねぇ。

いつも積みに行くところでしたが ここも人手不足につき慣れた私はだいたい自分でリフトに乗ってセルフサービスです。

そしてハンパに短い今日のシャーシー。

パレット3枚バラし。

ほぼ敷地内の3ヶ所を回って18時過ぎセット完了。

さすがに腹減ったなぁと思いましたが なんせ車の中には食べ物のストックがありません。

走り出したら止まるのがめんどくさい私は そのまま港直行。

 

元々日曜日1日だけのつもりの断食でしたから別に食べてもいいんですが……

なんとな〜くで2日が経ってしまいました。

前回同様 水と塩だけとかではなく固形物を摂らないというゆる〜い感じですけどね。

上記の通り 野菜ジュースやコーンスープは摂ってます。

ソフトクリームも私的には固形物ではないべってことで ミニストップのパフェも。

コーンスープだのパフェだの乳製品を摂ってるんなら ヨーグルトもアリかってハナシですね(笑)

普段はたまにアイスを食べるくらいで乳製品はほとんど口にしないのに 断食の時に摂取してるという……

 

風呂に行くのにあんまり空腹でも貧血になったら大変だとスーパーに行きましたが 割引になった惣菜には目もくれず チンするコーンスープをイートインですすり あとは飲み物だけ買って出ました。

 

そして明日。

昼間は空きで 夜の下船から1本パレット物おろし。

港バックして 水曜日の配達に向けて移動。

なので大した仕事でもないしこのまま3日間続けてみようと思います。

 

前回は健康診断の絶食に絡めて しかも2連休の時でしたが 今回は2日目3日目と仕事ですからねぇ。

これでどこまでできるのか?

今日の昼にセブンに行った時に 非常食として大袋に入った298円のバームクーヘンを買おうと思ったんですが 売ってなかったんですね。

これなら食べなくても断食明けまで賞味期限もありますし どうしてもガマンできなければ食べちゃえばいいですし。

 

でも買ってたら食べてたべなぁ。

 

だいたいのセブンにはあるのに今日買えなかったってことは ちゃんとやれよ!っていう神様からのお告げなのかもしれません。

 

最近60キロも切れるようになった私の体重ですが さっき風呂に行って計ってみると

57.45キロ。

20才くらいの時の体重まで落ちてました。

去年の8月 ベジタリアンを始める時は68〜70キロくらいを彷徨ってましたから 1年経たずに10キロ以上痩せたってことですね。

どこか悪いんだべか?

 

イヤイヤイヤ

圧倒的に食べる量が減ってますね。

ベジタリアンもいつの間にかやらなくなって トンカツとか生姜焼きとかホイコウロウとか食べてますが。

寿司も食べてますし。

でも 前みたいに苦しくなるまでは食べなくなりましたね。

 

寿司屋に行けば食べたいものが目の前を流れてますし

空腹でスーパーに行けば ついつい惣菜を買い過ぎて

 

あとで悶絶。

 

そんなこともなくなりました。

 

食べてもたま〜に大洗のラーメン屋さんで「味噌セット」を食べるくらい。

 

晩酌もず〜っと本物ビールではなく「スタイルフリー」

これに慣れると 本物ビールよりこっちの方がよくなります。

昔は黒ラベルを好んで飲んでましたが 今はすっかりアサヒ党になりました。

こんな感じでビールっ腹とも無縁です。

 

思い起こせば31才で初めてトレーラーに乗ったとき。

その会社は平均年齢も若く バリバリ手掴みの会社でしたので身体が資本だと。

 

朝からおにぎり

昼はホットシェフのカツ丼と100円焼きそばとプリン

夜はビールとがっつり肉

 

そんな生活でしたので人生初の70キロになろうかという感じでした。

 

でもね。

今もシャーシー1本手掴みなこともありますが 朝野菜ジュース1本飲むだけでこなせるんですね。

昼も弁当ではなくおにぎり。

夜は普通に食べたり ツマミで済んだり。

 

そもそも昼だからランチとか 夜になったから晩メシとか。

「食べなきゃならない」って囚われてないですか?

普通に会社に勤めてて 昼休みにみんながランチに行くと自分も行かなきゃってなりますが。

 

1日3食って誰が決めたんですかね?

昼だから昼メシ食べなきゃって

・コンビニ

・ファミレス

・ファストフード

今時の奥さんは忙しいでしょうから 愛妻弁当だったとしても冷食。

 

そんな工場で作られた添加物満載の「食べ物みたいなもの」を摂取するくらいなら食べなくてもいいんでないかと思うんですよね。

食べたものを消化すると共に こういった添加物を身体が処理するにも膨大なエネルギーを消費するワケですから。

日々の身体活動でもっともエネルギーを使うのは「消化」ですよ。

エネルギーを摂取しようとしてエネルギーを使うのなら そもそも摂取しなくていいんではないかと。

 

それでも人間は光合成できるワケではありませんので 外部からエネルギーを摂取しなくてはなりません。

私もこんな食生活ですが たまにはしっかり食べないとやつれた感じになります。

 

ただ 小さい時から親に3食与えられ それが当たり前だと思わされていただけで 実際はそんなに食べなくても通常の生活には全く支障がないということですね。

原始人は狩りに成功すれば食べられますが それも毎日ではなかったようです。

空腹の状態で狩りをしなければならなかったんですね。

それでも人類は滅びることなく 脈々と現在まで繁栄してます。

 

なんとなく常識と思わされている1日3食。

周りに流されてなんとなく食べるのではなく 自分の身体の声に耳を傾けてホントに必要な食生活とは何か?

考えてみてはいかがでしょうか?