カメラ交換

スポンサーリンク

2日続けてビールのみで焼酎には手を出していないオヤジです。

ビールはその日一日がんばった自分へのご褒美ですが 焼酎に手を出すとついついね。だらだらと飲んでしまいます。

ネットサーフィンしてるうちに意識も朦朧としてきて 起きてメールチェックすると

「ご購入ありがとうございます!」

の身に覚えのないメールがあると。

 

最近はそこまで飲んだくれることもありませんが カラダにもよくないし時間もムダだなと思いまして実行してる次第です。

おかげできのう・今日と一冊ずつ読めました。

これで今年9冊。

これなら年間100冊は楽勝♪

盆からは怒涛の忙しさになりますから それまでにどれだけ読むかですね。

 

さて 兼ねてから気になっていたこのガイドライン。

これはもう2年くらい前に安全窓に仕込んだカメラです。

セールの時に確か1000円くらいで買ったと思うのですが 濡れない環境ってのもあってか壊れることなくこれまで働いてくれました。

しかし 画質の荒さとガイドラインが気になって年末の帰宅に合わせて買い替え。

きのうは異例の早さで積み上がり気温もこの時期としては高かったので 作業決行!

後付け後付けで絡み合う配線から元のカメラの配線を外し そこに新しいカメラを仮繋ぎ&動作確認→OK

 

そこから設置・配線処理をしてこんな感じ。

これはどんな状態かというと

こんな感じで左直角付けしたのを運転席からカメラで見える状態です。

今回付けたカメラは前のより広角で淵が丸くなってますね。

その分広く見えてます。

左折で頭を折る前に左の横断歩道が見えるようになりました。

これはいいですね。

 

そして 何より余計なガイドラインがなくなってすっきり♪

画質もよくなって 左側の乗用車の運転手の顔も見えます。(判別はできませんが)

 

これで当初の

・乗用車用安いカメラ&家に転がってた7インチモニター

でとりあえず構築したシステムですが

・高性能なカメラ&9インチモニター

・赤外線付きカメラ&10インチモニター

にグレードアップしました。

 

そもそも純正では付いていない物ですし当然なくても車検も通りますが 一旦見える安心感を知ってしまうと離せないですねぇ。

これ以上はカメラを増やしてもモニターも増えますし 見るとこを迷ってしまうのでこのままにしておくと思いますが。

でも カメラ&モニターのセットで2万しないんですからねぇ。

それも間違わなければすぐ壊れる粗悪品ではなく しっかり使えますから。

これで1回でも事故を回避できれば安いもんですね。

 

赤外線付カメラはミラーで見ても真っ暗でよくわからん時でも しっかり見えます。

バックのウデがイマイチな私でも 左バックできるようになります。

2セットでも3万ちょい。

 

当たり前ですが 付けて満足するのではなく事故を起こさないようにしないとですね。