ニセコスキーツアー 最終日

3日目 そもそも私はみなさんを安全に千歳に送り届けなければなりませんでしたから この日は体力を温存しておこうとレンタル品は2日目が終わって返却。

でも結局誰も滑らなかったようです。

私は前日にプレミアムコンサルを受けて盛り上がってましたので 超夜更かし。

私が爆睡してる間にメッセンジャーグループで

「10時 ロビー集合で〜す」

 

10時すぎ。

iPhoneのアラームも鳴ってましたが

「ふくろうさ〜ん」

と呼ぶ声が。

 

どうやらあまりにも私の反応がないので 私の部屋のドアをノック。

それでも反応がなく困っていたのを見て 客室係の人がマスターキーで開けてくれたらしい。

 

夜中から朝方にかけて楽天を徘徊し そのまま寝ましたのでな〜んにも段取りできてない!

15分で用意してロビーへ。

すると……

 

みんな飲んでるし(笑)

 

運転するのは私だけですしね。

そんな環境を私が用意できたのは逆に嬉しいことであります。

 

10時半 ニセコ出発。

して最初のセブン立ち寄り。

ビール買い出し。

 

どんなけ飲むん?

 

行きと同じく安全運転。

喜茂別まできて 予定の休憩場所のきのこ王国まではまだ30分くらいあります。

「トイレ行く人〜」

「は〜い」

 

やっぱりね(-.-;)y-~~~

ローソンの裏のトイレに立ち寄り。

 

さすがにローソンでビールを買う人はいませんでした。

そこから移動してきのこ王国。

関連ランキング:定食・食堂 | 伊達市その他

みなさんは名物きのこ汁を食していましたが 私はパス。

しばし談笑して 千歳向け。

14時頃千歳着。

みんなでラーメン。

お師匠さんの奢り。

解散。

 

関西に帰る人

関東に帰る人

札幌に行く人

関東から来て札幌に合流する人

 

私はみなさんを送り届けてから レンタカーを返して〜などがあるので 最初から札幌に泊まるつもりでした。

そこに関東の人が1人「飛行機ズラして札幌観光しま〜す」と。

「私もその日はすすきので飲んだくれです」

「え〜 合流していいですかー?」

「いいですよー」

 

そんなこんなから札幌での熱い夜が始まるのでした。