猫対策

2020年11月に来た息子。

来たときは子猫で好奇心旺盛。

あちこちの隙間に入って悪さをし その対策に人間が翻弄されるの繰り返し。

それが更に 身体能力も上がってきて 3次元に激しく移動するようになりました。

 

写真のように いろいろ噛みたいらしく イヤホンも3つくらいちぎられました。

 

今でこそ粗相はしなくなりましたが 我が家も御多分にもれず電化製品がたくさんあり タコ足配線もあります。

そこに粗相されると火事になりますので いろいろやってきたんですね。

 

で これまでとりあえずでやってきたものが 家にいる時間長いと気になりまして。

年明け早々に模様替えもどうなんだってハナシもありますが やってみました。

 

まずホーマック。

北海道民には馴染みのホームセンターです。

あれこれ物色しましたが そこはやっぱりホームセンター。

機能的でもオシャレではありません。

そこでニトリへ。

ここも北海道発祥のお店です。

そこでこちらをLONG。

我が家のカウンターは天面で90cm。

天板の厚さが3cmなので 床からの高さが87cm。

通常の3段のカラーボックスだと入らない。

それで悩んでいたのですが このニトリのNシリーズは高さが約84cmなので ほぼピッタリ収まりました。

しかもこのNシリーズ。

組み立てにドライバーがいらないんですね。

パチンパチンとハメていくと完成です。

一度ハメると外れないので そこは説明書を見ながら慎重に。

でも 難しい作業ではありませんので 落ち着いてやれば簡単です。

 

この中に 光回線のモデム WIFIのルーター FAX 電源タップなどを入れました。

それにダイソーで買ってきたツッパリ棒2本と網。

突っ張り棒は上下に1本ずつ。

それに上はタイラップで網を固定。

下側はマジックテープの帯で固定。

青いホースは これもダイソーで買ってきた水道用のホース。

これを縦に切って 光のケーブルを埋めました。

これで猫の侵入も防げて ケーブルを噛みちぎられることもないでしょう。

 

イエデンに掛かってきたときはどうすんだ?ってハナシもありますが。

ホントに用事のある人はそれぞれのケータイに掛けて来ますし イエデンに掛かってくるのはロクな内容ではありませんので これでOK。

FAXも使わなくなりましたしね。

光電話で 確か月に500円くらいだったと思いますが 解約を検討中。

 

 

これまではカウンターの上に機械を並べて そこに簡易的なカバーをしていたのですが そのカバーの上に猫が乗ったりしてたのがなくなり カウンターもすっきりしました。

 

もう一つ 水道。

ある日 出かけて帰ってくると「ジャー」という激しい音がしてたらしい。

すると キッチンの蛇口が開いてたらしい。

しかもお湯。

そのとき私は 奥さんを先に自宅におろし 別のお店に買い物へ。

私が買い物を終えて帰宅すると そんな話を聞かされました。

そこで こんな風に。

多分蛇口とレバーがズレてて猫がその下をくぐり。

そのタイミングでレバーが上がって水が出っぱなしってことになったのかと。

なので 蛇口とレバーの向きが揃っていれば大丈夫なのだと思いますが 強制的に揃えて更にレバーが上がらないようにしておけば完璧かと。

 

このときは猫もやらかしたのを自覚していたらしく 多少いじけていたようです。

 

これは定番らしく ちょっと検索するとみなさんやってますが うちも。

ドアノブを90度ズラして縦に。

これはプラスドライバーが1本あれば簡単にできます。

 

実際 奥さんの留守中に猫が私の部屋に侵入。

私の部屋のドアは入るときに押すので自分では出られなくなり 奥さんが帰宅したときには切ない顔で私の部屋にいたそうです。

夏場だと南西向きの私の部屋はかなりの温度になりますし 水もないとなると 危険ですね。

 

縁あって我が家に来てくれた息子。

共生しながら できるだけ長く暮らしたいですね。