確定申告

スポンサーリンク

今年も確定申告の時期になりました。

2月15日からでないとできないと思っていたのですが ふと確定申告のサイトを見てみたら 平成30年分の作成ページが公開されているではないですか!

 

どっちみちやらなきゃならないことなので さっさとやっとくべと。

 

零細自営業者としては いかに納税額を減らすか。

経費として計上できるものと そうでないもの

これはかなりグレーなところで 納税者が仕事上必要と思えば計上するし

実際それが経費として認められるかどうかは いかにして税務署を納得させられるかにかかってます。

 

前にも書きましたが ジェームススキナー氏のように 個人の生活そのものが商品であれば 生きるための費用は経費になるみたいですね。

 

 

 

私もこのブログがバズって収入が入るようになり

ウダツの上がらない運転手のインスピレーションになれば その生き様が経費になるのでしょうが・・・

 

まだまだそこまでには至っていませんね。

 

 

決して税金を払いたくないワケではなく

納税は国民の義務ですから その義務はしっかりと全うしなければなりません。

 

だがしかし

 

払う必要のないものは払いませんよと。

 

私の場合は 会社としては社員という体で基本給があって そこから源泉徴収ですね。

基本給を超えた利益が 一般的には『歩合給』みたいな感じで収入になります。

この歩合部分は源泉徴収されていませんし 当然年間20万円を超えるので 確定申告は必須です。

 

その確定申告をするという身分が大事なんですね。

 

社員の人たちは会社からの給料から生活費を払います。

私は半分自営業ですので 確定申告で経費を計上します。

この経費の中に

・自家用車のガソリン代他の経費(20%)

・奥さんの携帯代・家のネット代(20%)

・私の携帯代やネット代(wimaxなど)(80%)

 

そのほかに洗濯代やら 家に帰るための交通費

本などの教材費 セミナー参加代

そんなこんなが経費になるんですね。

ローリスクローリターンの社員よりも

ハイリスクミドルリターンですので パッと見の収入は社員より多くてもその分リスクを背負ってますから。

 

なので細かく経費を拾って計上しなければなりません。

 

そんな確定申告に向けて 正月にある程度仕込みをしていたので サクサクと入力。

 

結果 去年よりも納税額が増えてる(-.-;)y-~~~

 

今一度 カード明細を隈なくチェックしてみると・・・

 

結構モレていた経費があったんですね。

 

そんなのを細かく拾って入力し直してみると

 

去年より所得を減らすことに成功しました!

 

これで去年より住民税も減らせるはず。

 

兼ねてから考えていた パワーストーンを経費に入れるかどうかですが

 

ブログを書くための『資料代』にはなりそうですが・・・

去年はブログからの収益はありませんので 今回は見送りました。

 

もし今年にブログから収益が上がるようになれば 来年の確定申告で計上したいと思います。