運転中 通話 イヤホンマイク

スポンサーリンク
車でハンズフリー通話
車でハンズフリー通話 2
トラック ハンズフリー通話

前から試行錯誤してる運転中のハンズフリー通話。

TAXIONは使いにくいので結局使わなくなり Bluetoothのイヤホンで落ち着いていました。

でもねぇ。

いくら配線がないと言っても ずっと耳に付けてるのは不快なのでそこら辺にぶら下げていたのですが それだと掛かってきていざ付けようとしてもなかなか大変です。

そんなことを思っていた先日。13日。

イヤホンの耳に掛けるプラスチックが折れました。

これでは耳に装着できません。

これが折れたがために使えないイヤホンマイクが もう3つ4つ転がってます。

各社共通にして汎用品をアフターパーツで出すとか考えてもらえませんかね?

 

その日は関東に台風が直撃して明けた日。

途中で運行中止して延着してたので あちこちから電話きそうだなぁってときです。

 

とりあえず走って行かなきゃならないのでトコトコと関越道を上り 圏央道は止まっていたので大泉から外環→首都高と行くしかないなと。

C2山手トンネルはお約束の渋滞なので 三芳でトイレタイム。

「売店にイヤホンマイク置いてないかなぁ」と物色していると……

 

なんということでしょう!

 

高速のPAだってのにオートバックスがあるではないか!

今では色々と趣向を凝らしているPASAですが まさかこのタイミングでオートバックスに巡り合うとはねぇ。

私はなんてツイているのでしょう♪

早速新しいイヤホンマイクを買い ガラケーとペアリング。

結局はその後1回しか着信はありませんでしたが 即役に立ちました。

 

でもこいつ。

どうやらしばらく動きがないとスリープしちゃうようです。

耳に付けっぱだとちょっと頭を動かせばまた繋がるのですが 私のようにそこら辺に掛けとくと電源も落ちちゃうようですね。

なんか設定があるのかもしれませんが。

そんな設定をするのもめんどくさい。

 

そもそもね。

止まってる時に着信。

 ↓

ケータイ本体を持って応答

 ↓

Bluetoothが繋がったままで本体からは聞こえない・話せない

 

ってことが何回かあって もう!って感じてたんですね。

なので 結局有線のイヤホンマイクを買ってきました。

今となっては少なくなったマイクローBのイヤホンマイク。

通話と充電を同時にはできませんが 本体とイヤホンの両方の充電を気にかけるより本体だけ気にしてればいいので楽ですね。

通話中に電池がなくなったらそれまでってことで。

どうしても話さなきゃならない時は そこからBluetoothのイヤホンを繋げて本体を充電しながら話せますから。

そこまでして話す人も今となっては1人しかいませんが。

 

なんと言っても フックがないので折れる心配がありませんし 着信があっても即耳に装着できるのがいいですね。

私のようなアナログ人間は 最終的に有線に落ち着いたようです。