北海道地震

スポンサーリンク




9月7日のまだ暗い4時半ころ

夜中に勝手におろすとこで終わって一息。

あ~ 4時間くらい寝れるか~

と思いながらテレビをポチっと。

 

んっ?

なんだこの聞き覚えのある声。

ってか なんで北海道地図!?

 

地震!!

 

関東で観てるテレビでしゃべってたのはSTVのみーやこと宮永アナウンサーでした。

観れば 私の自宅の地域は震度4。

すぐさま奥さんにLINE

奥さんも起きてたようで すぐに『大丈夫』だと。

でも停電でトイレも流れないと。

 

7日の夜時点で北海道全域だった停電は半分が復旧してるらしい。

けど私の自宅の地域はその復旧していない半分に入ってます。

 

うちはオール電化なのですが オール電化だから停電に

弱いというワケではなく 熱源が電気だろうがガスだろうが

灯油だろうが 給湯や冬のストーブを動かすのは結局電気。

今の生活自体が電気なしでは成り立たないですね。

こんなこともないとはいえないなと 電池だけで点火する

ポータブルの灯油ストーブを捨てなかったのは正解でした。

 

今回は活躍することはないですが。

 

7日の朝からホームセンターやらメガドンキやらは駐車場に入ることすらできず コンビニにもなにもないと。

 

今日になって経産省は 明日中にも停電は全面復旧の見通しなんて言ってるけど

当初は1週間ほどかかる見込みってことだったのでまずは自宅に災害支援。

 

LEDランタン 2コ

単三電池 40コ

カセットコンロのガス 3本

 

きのうの夜中のうちに頼んだけど 今日の夕方になっても

発送完了のメールがきてないので 発送は来週になるもよう。

 

東日本大震災が起きてからしばらくは カップラーメンやら

レトルト食品やらをある程度ストックしてたけど

いつの間にやらそれもなく・・・

 

やっぱり普段からの備えの大切さを思い知らされました。

 

最低でも

・3日分の食糧・水

・懐中電灯

・ラジオ

・電池

・カセットコンロとガス

・ガソリン20リッター

・灯油18リッター

・ポータブルストーブ

 

くらいは用意しておかないとダメですね。

 

今回のは予兆で本震がくるって話もあるし まだまだ安心はできないですね。

 

気を引き締めて心の準備だけはしておきましょう。

 

末筆ではありますが 今回の地震の犠牲になられた方々には 謹んでお悔やみ申し上げます。