アズライト

スポンサーリンク

某セミナー講師のメルマガでその講師の方が「アズライト」を使っているというのを読みまして そのアズライトについていろいろ調べてみると 当然ながら私も欲しくなりまして。

 

結構なんでもネットで買う私ですが 石はやっぱり現物を見たいですよね。

それで21日の昼間は空きだったのでいつもの石屋さんへ。

 

「アズライトあるかい?」と私。

「あ〜 アズライトは置いてないですねぇ」とお店のおねえさん。

 

それからいろいろ話しながらあれやこれやとたくさんの石を出してきてくれたのですが どうもイマイチ。

「神居古潭」という旭川で採れた珍しい石もあったのですが それもピンとは来なかったんですね。

 

そこで出てきたのが「アメジストエレスチャル」

そもそもアメジストは和名が紫水晶ですから水晶の仲間ですね。

で エレスチャルとはなんぞや?ですが 長い年月をかけてゆっくりと成長した「水晶の最終形態」などと言われることも多いですが 実際は水晶の材料が豊富な環境下で短期間に一気に成長したものという説が有力みたいですね。

サイトによって書いていることが違うので どれが正しいのかは私にはわかりませんが。

まぁ どちらにしても普通の水晶とは違うようです。

 

その中でもアメジストを内包して紫っぽくなったのが今回私が買った「アメジストエレスチャル」です。


スモーキーと重なってわかりにくいですが 上側のスーパーセブン5コと水晶のブレスを 小さめスーパーセブン2コをアメジストエレスチャル2コに置き換えようと思ったのですが 一番上の13ミリのスーパーセブンもお疲れのようだったのでこれも外してお休み。

 

できたのがこれ↓

水晶も全とっかえで10ミリ→12ミリにしました。

スーパーセブンの大きさがバラバラだったのが 水晶も含めてだいたい同じ大きさになって統一感が出ましたね。

エレスチャルの紫もキレイですね〜。

 

写真ではわかりませんが 水晶の一番下 スーパーセブンに挟まれた真ん中の水晶はなんかが内包されていてルチルっぽくなってましたので「当たり」の品かもしれません。

今回のアメジストエレスチャルも 外さずに残したスーパーセブンも普段は店頭に出していない秘蔵っ子らしいです。

常連だけにここぞというときに出すみたいですね。

なのでなかなかの一品に仕上がったのではないでしょうか。

 

今回外して無期限活動休止になったスーパーセブン3コですが ここ最近会社とか家庭でいろいろあって私の精神状態も不安定だったのですが その私のマイナスを吸い取ってくれたから私もここまでの状態を保っていられたのかもしれません。

そうでなければ とっくにブチ切れて「辞めるわー」と北海道に帰っていたことでしょう。

 

まぁね どう考えるかは人それぞれですが。

石たちが私をサポートしてくれているのは間違い無いでしょうね。

 

そんな出会いでアメジストエレスチャルを連れてきた私ですが・・・

タイトルのアズライトもやっぱり欲しいなと。

で 買ってしまいました。

これもまるで小さい地球儀みたいでキレイですね。

来週札幌に行くまでに家に届けば 奥さんに持ってきてもらいます。

今から会うのが楽しみです。