ラジエター 玉砕

キャビンを上げて後ろから

この相棒。

2015年9月に乗り始めたときからクーラント漏れがあったんですね。

「日野はクーラントが漏れるらしい」

と他の日野乗りからも言われてました。

それは各バンドを締めたりすると治りました。

 

それからはたまにフロントパネルを開けてサブタンクで量を確認するくらい。

 

それが 最近車から降りるとクーラント独特の臭いがするんですね。

砂糖を煮詰めてキャラメルを作るような 甘ったる〜い臭い。

 

事実 クーラント工場近くに蜂箱を置くと 甘ったるいクーラントを蜜と勘違いしてミツバチさんが吸いに行って 赤とか緑とか青とかの蜂蜜ができるらしいです。

 

「あぁ またクーラント漏れてきたかぁ」

 

キャビンを上げて見ると アッパーホースから吹き出してるっぽい。

そのころは一週間で2L減るくらい。

それだけで十分異常ですね。

 

まずはカシメのバンドを日野でLONG。

換えてみても改善せず。

 

やっぱりホース換えないとダメか。

 

後日日野に入庫して アッパーホース交換。

 

すると!

 

なんということでしょう!

 

症状が悪化しました(-.-;)y-~~~

 

一週間で2Lが100キロ走行で2L減るようになりました……

 

なんてこったいƪ(˘⌣˘)ʃ

 

もうこのときからクーラントで補充せず水になりました。

クーラントも原液4Lで5000円くらいしますから 50%で作っても8L5000円。

毎日200〜300キロ走りますから。

ポルシェがガソリンバラまいてる以上のレベルですね。

 

7日木曜午前 日野入庫 アッパーホース交換

7日 深夜 また漏れてることに気づく。

この隙間に漏れたクーラントが溜まります。

 

8日 昼から集荷して大洗に移動。

大洗で2L補充。

折り返し江戸川まで移動。

江戸川で2L補充。

 

こりゃおかしいなってことで 9日朝 キャビンを上げて確認。

 

前と同じところから吹き出してる感じ。

 

9日朝に江戸川でおろしてから坂戸の集荷があったのですが 9日は金曜日ですので北海道着は12日の月曜日。

なので 10日土曜日に積んでも着日は一緒です。

クーラントの漏れも尋常でないので会社に発信。

「今日の集荷 明日に日延べできないか?着は一緒だべ」

「いやぁ 突然の変更は嫌がるとこなので……」

 

ここ 行って受付してから自動倉庫から出してきて積むので 事前に段取りしてるワケではないんですよ。

だから日延べしても大した問題はないはずなんですけどね。

聞くだけ聞きもしないのかよ(-.-;)y-~~~

電話1本 大した手間でないべや。

 

結果としてことなきを得てますが 積んでからラジエターパンクorからのエンジンブロー

 

そうなると自走不可ですから さらに大変なことになるんですけどね。

 

まぁ 配車係はことなかれ主義のリーマンですから期待はしてません。

私は自己防衛として 相棒を壊さないように最低限の損失で済むようにします。

 

エンジンを壊してしまうと100諭吉確定ですからね。

 

金土日と止まるたびにチェック。

その度に補充。

普段は空いたら捨てるお茶のペットボトルに 止まるたびに水道水を入れて 補充。

 

12日月曜日は強制休みにして 日野入庫。

 

「ラジエター本体から漏れてますね」

 

きたか……

 

事前に自社工場に写真を送って 専門家の見解を聞いてましたので想定の範囲内です。

その状況を想定して 社外品のラジエターも確保してくれました。

 

純正リビルト品だと30くらいらしいですが ほぼ半額で部品は確保できました。

あとは工賃です。

 

うちの会社は北海道日野で買ってます。

今回入庫したのは茨城日野。

日野自動車のグループ会社ですが 別会社なんですね。

 

茨城日野で修理

茨城日野の工賃を北海道日野に請求

北海道日野でマージンを乗せて私に請求。

 

なので ぇっ!?って金額になるんですね。

 

茨城でオイル交換すると5万くらいですが 北海道でやると2万ちょっと。

去年の10月に岩瀬でコンデンサーモーターを交換しましたが 部品は2万弱なのに 工賃は3万超。

 

もうのけぞりましたね。

 

日野もグループであっても自分のとこで買ってない車は客ではないと。

所詮一見だべな対応ですね。

 

DPR交換だと工賃が

関東日野 25万

北海道日野 20万

札幌自社工場 15万

 

関東で修理に入れると私の寝床もなくなりますから ホテル代も掛かります。

なので往復5万の船代を掛けても札幌自社工場でやる値はあるんですね。

 

今回は古河の日野に入れたのですが 手を付けられるのは14日水曜からだと。

それなら 12日月曜乗船 13日火曜下船 移動

14日札幌入庫でも一緒な感じですが 14日からは自社工場は忙しいと。

 

エンジンオイル漏れ修理と 箱載せ替えがあるからできんわと。

 

じゃぁ古河でやるしかないよねってことになり 12日はどうもならんので埼玉の営業所へ。

14日朝から取り掛かって15日の昼上がり

 

それなら12日の飛行機で帰って14日に関東に戻って来るという選択肢もあったのですが 直前に飛行機をとるとお高いんですよ。

クラスJしか乗りたくない私なので 片道4万。

なんだかんだで往復10万ですね。

 

そうまでして帰る価値がなくはないですが……

 

修理代+売上損失さらに24日の船で帰ってニセコにスキーに行く予定は変えられないので 出費は抑えるべと。

 

繁忙期ではないので 24日までフル稼働してなんとかって時期にこれは厳しいですね。

修理代+売上損失で軽く40万以上。

 

14日まで手を掛けられないので 12日13日と誤魔化しながら仕事できないことはないですが 私の行くところは食品を扱うところですので 車から液体が垂れているのはよろしくないですね。

油ではないので水で流せばいいですが。

 

そして やっぱり実車を引っ張るとエンジン&ラジエターに負荷が掛かりますから 余計に漏れると。

そんなことをしてエンジンを壊して100諭吉になるくらいなら 50万の損切りはしょうがないかと。

 

去年の10月で車代も終わったので なんとかなるでしょう。

平日の休みを堪能することにします。