ルチルクォーツ

スポンサーリンク

この前の日曜日に すでに船が着く時刻をすぎているにも関わらず 石屋さんに長居していた私ですが・・・

 

どうも去年のブラックルチルが気になっていた時から やっぱりルチルクォーツが頭から離れないらしいです。

 

ルチルクォーツといえば 何と言っても「ゴールドルチル」ですが・・・

 

なんかねぇ。

 

 

いかにもな感じがあんまり好きでないんですよね。

 

ゴールドルチルで一般的なのは金運ですね。

そのほかにも人脈を引き寄せるとか。

 

まぁ 確かにね。

私もおカネは欲しいですよ。

 

でもね

おカネって それを求めると逃げられるものだと思うんですよ。

所詮「情報」ですから。

 

また一方では「エネルギー」でもあるんですね。

 

道端に落ちてる小銭に気付くかどうかって おカネのエネルギーを感じられるかどうかなんですよ。

 

ここでおカネについて語り始めると それだけで1本分の記事になりそうなので今回はやめておきます。

 

で 何が言いたいかというと ルチルってアンテナなんですよ。

おカネはもちろん

・人脈だったり

・情報だったり

 

私が求めるものを引き寄せる力があるんですね。

そのほかには

・精神力を高めたり

・潜在能力を引き出したり

 

スーパーセブンに並ぶ 万能な石なんです。

 

おっと!

一般的な解釈で「人脈を引き寄せる」とあったので思わず書いてしまいましたが 私は「人脈」という言葉はキライです。

「人脈」っていわゆる「知り合い」ですよね。

別に顔を広くしたいワケではなく 「深く付き合える友人」が欲しいのですよ。

例えば 前に書いた不動産屋の元同僚みたいな。

 

運転手をしていれば 確かに「知り合い」は増えます。

でも その人たちとメシ行くかっていうと・・・ 

 

まず行きませんね。

 

運転手として私を見ている人には 私が興味ないって事でしょう。

それよりも 今はたまたま運転手をしていますが 私という人間を見てくれる「友人」を求めてるんですよ。

 

とは言っても 今の会社に入るにあたってかつての「人脈」を駆使して入ったんですけどね。

その人脈のレベルでいうと かれこれ15年以上続いていた人たちでした。

昨日今日知り合った人たちではなく 人脈以上友人未満な人たちですね。

 

それはそれでアリではありますが。

ふとしたことで離れていく人たちでもあります。

 

この辺が運転手に染まらないところなんですかねぇ。

 

車は好きですし

さらに大きい車は好きです。

その車をイジるのも好きです。

新幹線を運んでるトレーラーの動画を観て

「おぉー すげ〜!」

と思ったりします。

 

また おねえちゃんにはわからない細かいイジリに拘って何時間も没頭することもあります。

 

でも

 

「運転手」っていう人種が好きではないらしい。

この業界の構造もですね。

 

これもまた 運送業界を語り始めると1本書けそうですね。

 

 

この世の中を生きていくためには おカネは切っても切り離せませんよ。

野菜が食べたい時に 私が持っているのは魚だと。

でも魚は腐りますから 大量に持っていたところで多くが腐ってしまいます。

大量にある魚を野菜に換えたところで その野菜も腐ります。

 

そこで生み出されたのが「おカネ」ですね。

野菜が欲しい時に 欲しい分だけ 交換できる便利なアイテムです。

おカネは腐りませんから。

 

でもそのおカネを追うのではなく 世間にちゃんと価値を提供していれば 後から付いて来てくれるものだと思うんですよね。

 

ネット社会になって情報が溢れ それを取捨選択しなきゃならなくなりました。

その中で 価値ある情報を提供してくれるのはやっぱり「人」だと思います。

 

そもそもの情報を発信するのも「人」ですから。

 

 

そんなワケで「人」に対するビットを立てるべくルチルが欲しいなぁと思うのでありました。

 

以上