長財布 通しマチ オレンジ

スポンサーリンク

8月に受けた金運編のセミナー。

そこで金運の上がる財布の色はエルメスのオレンジだと。

しかし エルメスのべアンスフレで約35万!

財布 《ベアン》 スフレ
財布スフレ ヴォー・エプソン ゴールドプレーテッド レザータブ/《H》のクラスプ開閉 内側: ファスナー付き小銭入れ×1、カードポケット×5、フラットポケット×2 レザーグッズのご購入は、モデル違い、サイズ違い、カラー違いも含め、お一人様1点までとさせていただきます。複数、ご注文の場合には、キャンセルのご連絡をさせてい

カード切れば買えますけど……

 

おカネを入れる財布を買ったら 入れるおカネがないってことになってしまいますね。

せめて小銭入れだけでもと思ったら 

小銭入れ 《24》
小銭入れ シェーヴル・ミゾール シルバープレーテッドパラディウム仕上げ スナップボタン開閉

それも税込みでほぼ6万。

まぁ 買えなくもないですが。

 

そこから私の財布探しの旅が始まりました。

条件は

・お札100枚が入る通しマチ

・革製

・オレンジ色

 

もう15年以上ブルガリを使っていますのでまずはブルガリで探します。

こちらは今使ってる二代目。

オレンジは前にあったものが並行品かなんかでネットにあるくらいです。

しかもVマチ。

Vマチだとお札を100枚入れるとよろしくないんですよね。

そもそもこの財布もVマチがお札に干渉して お札の端が変に折れたりするのでイマイチ気に入らなかったんです。

そこにお札100枚を入れると お札にしても窮屈ですぐに出て行きたくなる環境ですね。

 

そこでいろいろ探して出てきたのが

・ココマイスター

ココマイスター公式サイト 【COCOMEISTER】
大人の贅沢を叶える、渋く格好良い革製品が魅了する。日本製ハイエンド革製品ブランド「ココマイスター」COCOMEISTER公式サイト。

・JOGGO

本革オーダーメイドでつくるプレゼント専門店 | JOGGO
JOGGO 財布などの本革製品を数億通りでデザイン可能!あなただけの他にはないプレゼント。名入れ刻印・送料無料。Paidy後払いOK。

・GANZO

最高級のメンズ革製品 GANZO(ガンゾ)公式WEBサイト
日本の職人が一切妥協する事なく本物を追求した最高級のメンズ革製品 GANZO(ガンゾ)公式オンラインストア。長財布、名刺入れ、パスケースからアフターケア用品まで本物を追求したメンズ革製品を取り揃えています。

・ヒロアン

革包司 博庵 HIROAN(ヒロアン) オフィシャルサイト
紳士皮革小物専門メーカー、革包司 博庵 HIROAN(ヒロアン)のオフィシャルサイト。束入、札入、名刺入、小銭入、キーケースなど独特の製法にて丁寧に製造しております。

あたりですね。

 

しかしどれもピンとこないんですよねぇ。

通しマチがあってもオレンジがないとか。

オレンジがあってもVマチしかないとか。

「オレンジ」と言っても赤と黄色の中間色ですから メーカーによって全く違います。

ヒロアンのこれはほぼ私の希望を満たしていたのですが。

アルピナ 通しマチ束入
アルピナ 通しマチ束入

モニターを通して見る色は ほぼ間違いなく実物と違うでしょう。

これが 黒とか白とかならある程度は想像できるのだと思います。

 

そこで 今回ヘッドの車検で北海道に帰ってきましたので 十勝に帰る途中に大丸札幌店に行ってみました。

まずはお馴染み 1階のブルガリ 。

ネットで見たのと一緒で 通しマチはありますがオレンジはありません。

ラインナップにオレンジは出る予定ですが 日本に入って来るかどうかは未定で 入ってきてもレディースモデルだろうとのこと。

 

同じく1階のエルメス。

ネットでしか見たことのなかった実物に触れてみます。

上記の三角の小銭入れを出してもらいました。

ガバッと開いて見やすいけど……

なんか微妙( -.-)y-~~~

 

次に7階のメンズのフロアー。

数々の財布がある中 店員のお姉さんに

「メーカー問わず 通しマチ オレンジの長財布」

と聞いてみましたが ないですねぇとの回答。

フロアをブラブラしているとGANZOのお店を発見。

実物を手にしてみるとなかなかいい感じですが やはりオレンジはないと。

小銭入れナシの通しマチという 私の望むものだっただけに残念でした。

 

大丸札幌店を後にして 喫煙席のあるカフェでしばし考えます。

「これはもうオーダーで作るしかないなぁ」と改めて検索。

候補として何軒か出てきましたが 私が行こうと思ったのは札幌駅から地下鉄で数駅行ったところです。

ほぼそこに行こうと思い始めましたが とりあえず大通の地下街のとある革専門店に行ってみます。

ここは以前から気になっていて一度問合せをしています。

しかし「オーダーはやっていない」というツレないお返事。

カラーオーダーはやっているようなので 既製品でカラーを変えられるのであればと思ったのですが。

行ってみると 通しマチは名刺入れしかないと。

対応もなんだか塩なので さっさと出まして

「さっき検索で出てきたお店に行こう!」

鞄・財布・革小物ブランド【Steal Leather Industry】|公式ウェブサイト
鞄・財布・革小物ブランド【Steal Leather Industry】の公式サイトです。ブランドのストーリーや会社情報、お知らせなどの情報をお伝えいたします。

地下鉄東豊線の東区役所前駅から北に徒歩5分。

11月の札幌では珍しく冷たい雨が降る中 傘も持たずに歩きます。

入店すると 若い女性の店員さんが話しかけてきます。

私「財布をオーダーしたいんです」

店「職人さんが今いますので 打ち合わせしましょう」

とのことで 嵐の大野くんに似た雰囲気の穏やかそうな職人さんが対応してくれました。

 

私はフルオーダーのつもりで行ったのですが 年末まで既製品のカラーオーダーが半額でできますと。

そして その際にファスナーナシでとかカードポケットの変更などもできますと。

特殊な形をオーダーするワケではありませんので それで十分だなと。

 

元々ある通しマチの財布をベースに ファスナー付きの小銭入れを外し カードも本体側の6枚のみ。

被せ側のカード入れもなくして 被せの補強的にポケットだけにします。

色はそれほど豊富ではなく 消去法的な選択になりましたが。

オレンジに見える「ブラウン」

裏地はたまたまお店に在庫のあった豚革の鮮やかなオレンジ。

モニターを通してギャンブルで選ぶよりは数倍納得して選べました。

これで27500円(税抜き)。

 

裏地は在庫限りということでしたので それならば小銭入れもお揃いで作りましょうと。

これは私が今愛用している小銭入れですが Steelさんの既製品にこの形はなかったので こちらはフルオーダーでお願いしました。

職人さんが細かく寸法を測ってくれましたが これをまるっきりコピーする必要はありませんよと。

だいたいこんな感じで 小銭が見やすく取り出しやすければ細かいところは気にしませんから。

それよりも 札入れとお揃いであることの方が大事です。

フルオーダーの小銭入れは18912円(税抜き)で作ってくれることになりました。

 

両方合わせて46412円に消費税で51053円。

 

札入れのカラーオーダーだけだと12月末までの出来上がりですが 小銭入れがフルオーダーになりましたので 両方まとめて1月末の予定です。

オーダー時に会計も済ませていますので発送もしてくれるということですが 2月くらいにまた帰ってくる予定ですので お店に取りに行くかもしれません。

どっちにしても私が手にするのは2月に家に帰る時ですので。

もしくは 埼玉の営業所に送ってもらうか。

これが最速で手にする方法ですね。

でも 大事な財布をうちの会社の人間の手に触れさせる(たとえ外箱でも)のはなんかイヤなんですよねぇ。

出来上がった時に連絡をもらえるようなので 受け取り方法はそれまでに考えておきます。

 

8月から始まった私の財布探しの旅ですが ひとまず終わりが見えました。

職人さんとしては長く使えるように丁寧に作ってくれるのでしょうが 財布って一生ものではないですからねぇ。

今回Steelさんで作ったのを使ってみて よければリピートするでしょうし これで金運が上がって収入が増えれば次はエルメスを買うかもしれませんし。

とりあえず次の財布が決まったというだけで 財布探しは一生続きそうですね。

 

私の手元にきたらまたご報告します。