夏休み2019 帰宅〜

スポンサーリンク

札幌でのセミナーも終わり いよいよ今日は3ヶ月ぶりに家に帰ります。

まずは昼に大丸前で娘ちゃんと待ち合わせ。

今月で19才になる娘ちゃんに父からシルバーのアクセサリーを買ってやらねばなりません。

シルバーといえばまずはティファニーだろってことで 大丸1階のティファニーへ。

ネットでは4℃がお手頃とのことでして 9日の昼間にもあちこち下見はしたのですが どうもイマイチなんですよねぇ。

 

まぁ 私が付けるものではありませんし女子のアクセサリーに詳しいはずもありませんので あとは本人に決めてもらおうってことで下見はそこそこに。

 

で 今日になってティファニーに入り店員さんが早速声を掛けてきます。

「何をお探しですか?」

私もすかさず

「シルバーのアクセサリーを」

店「シルバーですとこちらからこちら。そしてあちら側にございます」

 

中央に配置されたショーケースの中にあるのは どれも10万円超。

それは流石に予算オーバーです。

で その向かい側 奥の方にあるショーケースを見るとなかなかお手頃なものがありました。

私が一人で下見した時には ネックレスがいいのかブレスレットがいいのかさえもわかりませんでしたが 娘ちゃんはブレスレットはしないと。

ならばとネックレスに絞って物色していると 私を呼ぶものがありました。

私「これどうかな」

店員さんがショーケースから出して娘ちゃんに付けてくれました。

 

すると なんということでしょう!

か〜なりお似合いです。

娘ちゃんも普段はイヤリングくらいでアクセサリーを付けるイメージがなかったようで 買ってくれるんならなんでもいいって感じでしたが このネックレスは気に入ってくれたようです。

 

当初は決まるまでに難航して 相当時間が掛かると思っていましたが 選び始めて10分で完了しました。

 

私が最初に考えていた予算からはオーバーですが ここのお店は私と奥さんの結婚指輪を買ったお店でもありますし 最初から安物だと基準がそれになって娘ちゃんも安い人間になりそうなので まぁいっかと。

 

それから大丸5階の時計コーナーへ。

ホテルをチェックアウトしてから待ち合わせまで少し時間があったので 娘ちゃんと会う前にもこのフロアに来て 諦めきれないロレックスを物色しておりました。

でも今はやっぱりムリっぽい。

デイトジャストを2つ出してもらって腕にハメてみたりもしましたが 今日のところは分厚い立派なカタログをもらって退店。

 

そのカタログの入った濃いグリーンのロレックスの紙袋をぶら下げながら お手頃な時計を娘ちゃんと物色。

私的には10万以下の時計はどれも一緒ってことで ソーラーだけで電波の付いていないお手頃な時計を選択。

今まで使っていたものは楽天で電波ソーラーのものを買って使っていたのですが 最近どうもそれが気に食わない。

その懸案事項を解決するべく今回のお買い物ですね。

今日買った時計がとびきりお気に入りってことではないですが ロレックスまでの繋ぎとしては まぁアリでしょう。

 

そこまでしてもまだ13時にもなっていませんでしたので メシ食うかってなってもレストラン街はどこもまだ並んでいます。

そこで札幌人なら誰でも知ってる 上が回るホテル。

センチュリーロイヤルホテルのスカイレストラン「ロンド」でランチです。

今日はティファニーといい スカイレストランといい 大人の階段を昇りつつある娘ちゃんにちょこっと背伸びをさせる日になりました。

 

このセンチュリーロイヤルホテルは 私が高校を卒業して初めての職場であり 私と奥さんが結婚式をした場所でもあります。

未だにこのホテルには「コネ」がありますので行く時にはそのコネを利用して飲み物くらいはサービスで出てくるのですが 今日はそんな連絡もせずの飛び込みです。

それでも札幌の高級でもないホテルですからね。

ランチとしてはちょっと高いか?くらいなもんですね。

ゆっくりと回転するレストランで札幌の風景を見ながら 久しぶりな娘ちゃんとアレコレ話しながら ランチも美味しく頂きました。

 

そこで一旦娘ちゃんと別れて 私は工場に預けていた相棒を迎えに。

相棒と共に娘ちゃんを取りに行って いよいよお家向けです。

娘ちゃんちの最寄りのインターから高速に乗り 道央道・道東道をひた走り 18時自宅到着。

普段は独り暮らしな奥さんも 今日は張り切ってパーティの準備をしてました。

娘ちゃんは結構自炊してるようですが 私は普段は外食かコンビニですので やっぱり奥さんの作るご飯が一番だなぁと思う瞬間ですね。

 

明日からまた用事がてんこ盛りなんですがねぇ。

どうやら明日の十勝は30℃らしいので 外での用事はパスして 溜まった日報を書いたり屋内の用事を片付けようと思います。