娘ちゃんへ プレゼント

スポンサーリンク

やべやべ・・・

気がつけば一週間の放置プレーでした。

まぁ・・・

いろいろありましてね。

そんな時に発信する内容はロクなもんではありませんから。

とりあえず今は様子見ですが GWまでに改善されないのであれば次の手を考えます。

 

でもねぇ

ひどい状況ってのは悪い事ばかりではないと思うんですよ。

私の今の状況では北海道の普通の運転手よりは稼げているんですね。

住宅ローンを抱えて娘が大学進学の我が家としては それはとても大切な事です。

なので それに甘んじて満足してしまいそうですが。

 

もうどうにも許せないようなひどい状況に陥ると脳みそに汗かいて考えますから。

そうすることによって人間は成長するのだと思います。

 

会社からの仕打ちに対して

『あ〜 ムカつく!』

で仲間とグチ電話でウサを晴らすのか

 

『このままじゃダメだ!』

と奮起するのか。

 

起きていることは同じでも こちらの受け方で自分の人生も変わりますね。

 

お月様も 満月とか新月とか三日月とか・・・

地球にいる私たちからは見え方が変わって 地球に届くエネルギーも変わりますが お月様それ自体は変わってませんよね。

 

どんな出来事もその事実は一つであり すでに過去のことです。

でも それをどのように解釈するかは自分次第であり それはこの先も変えることができますね。

それによって自分の未来も変えることができる!ってことに気がつきました。

 

っていうか だいぶ前からそう考えていたからこそ このブログもコツコツ書いているんですけどね。

 

 

さて

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

私はブルガリのキーケースに自宅・実家・車・キャリーケースの鍵をまとめているのですが 我が家の女性陣は鍵を裸で持って歩くんですよ。

しかも!

奥さんにはだいぶ前ですけど ブルガリのキーケースを買ってあげたにも関わらずですよ。

 

まぁね。

女性の場合はその日のファッションによってカバンも変えるでしょうから わからなくもないのですが・・・

 

財布はいつも同じものを持って歩くのですから キーケースも一緒に持ってればいいと思うのですけどねぇ。

 

そんな時に事件が起こったのです。

 

 

それはたしか去年の盆に帰ったとき。

 

7年ほど前に買ったL160ムーヴもそろそろだなぁと いつ廃車にしてもいいようにステレオやらを外して純正に戻していました。

助手席下に置いていたサブウーファーを外すべく スカッフプレートを外して配線を抜いていると・・・

 

 

ん?

 

なんだコレ?

 

カギ!?

 

 

どこのカギだ?と思いつつも見覚えのあるカギでしたので 自宅玄関に刺してみると・・・

 

 

ジャストフィーット!!

 

 

それまでに家カギを失くしたという報告は受けていませんでしたが 助手席側に落ちていたということはほぼ娘ちゃんが犯人ですね。

 

しかも よくよく聞けばもう2年くらい前だと。

私に報告すればヤキ入るのは必須なので 女性陣で揉み消したようです(-.-;)y-~~~

 

まぁ 外に落としてなくてよかったね と。

2年前のことを今更怒る気にもなりませんので 以後気をつけるように と。

 

それが実家で起きてる間はまだマシですが(よくはない)

独り暮らしで起きると・・・

 

大事件ですね。

 

そこで 学生で親の目が届いてるうちにこれは強制せねば!ってことで父は考えました。

 

『そうだ!娘ちゃんにキーケースを持たせよう!』と。

 

もう40も半ばの奥さんに教育するのは諦めてますが 娘ちゃんにはまだ間に合いますから。

 

そう考えていろいろ検索。

そこから思ったこと。

(あくまでも私の主観です)

◯ヴィトンとかシャネルは持たせたくない

◯ブルガリはまだ早い

◯ピンキー&ダイアンもなんだかなぁ

 

そこで サマンサタバサあたりがお手頃かなと。

で 奥さんに相談してみると

 

『娘ちゃんはマリークワントが好きみたいよ』

とのこと。

そこで候補に出てきたのがこの辺。

あたりですね。

3つ目はこれから定期で通学する娘ちゃんにもぴったりのパスケース一体型。

 

それかシンプルにこちら

 

楽天アプリで探しては奥さん&娘ちゃんにLINEで共有。

あとは2人で相談してくださいってことにしました。

 

でもこれ・・・

 

ホントは今日時間取れる予定だったので イオンに行って勝手に買ってくるつもりだったんですよ。

それが会社的な不手際であちこち振り回されて 結局イオンに行く時間がなくなったんですね。

私的には『サマンサタバサ』で決まりでした。

 

でもイオンに行くほどの時間ではないけど ちょっとした時間に奥さんに相談してみると 先ほどの『マリークワント』が出てきました。

 

そして

 

『本人に選ばせた方がよいよね』

 

という結論に。

 

 

これ もし会社的不手際がなければ

●私に時間ができて

●勝手にサマンサタバサを買ってきて

●娘ちゃんに押し付ける

 

それはそれで学生に親から与えるものですからアリだとは思いますが。

 

一見ネガティブな出来事によって 我が家にとってはmore betterな案が出てきたんですね。

 

この案がこの先どう転ぶかはわかりかねまするが。

 

物事は考えようってことではないですかね。