久々の入院

スポンサーリンク

2008年の10月

当時は苫小牧の会社でトレーラーに乗り 十勝→岩見沢に毎日いもを運んでいました。

2ヶ月ほど続いた貼り付け仕事もあと2日で終わり〜ってころ。

岩見沢でおろしてる最中に事件です。

 

ガシャーン!

 

いもを入れていた空のコンテナが私の右脚に落下。

脛骨・ヒ骨解放骨折。

 

そばにいた人いわく ありえない方向に脚が曲がっていたようです。

また「解放」ですので 長靴を脱がされると血ぃがたら〜っと。

そのまま岩見沢の病院に運ばれて即入院。

 

それが生涯初めての入院になりました。

 

その時は突然の出来事でしたし 痛いし 自由はきかないしな生活でしたが 

今回は先週から予定に入ってますし2日だけの入院ですから お気楽なもんです。

気管支鏡は初めてなので 多少の不安はありましたが。

 

しかもこの繁忙期ですからね。

すでにある程度の売り上げは上がってますし 忙しすぎる仕事量を調整する意味でもちょうど良い感じですね。

配車係は大変でしょうけど。

 

まぁ だいたいこの繁忙期に健診なんぞやる会社が悪いってことで。

それを本社の決定事項だからって断れない営業所の連中もどうなんでしょうね。

 

私としてはヒマな時に今回のように入院やら通院やらで何日も休むと気が気でないですが。

 

一泊ですし シャワー&トイレ付きの個室にしまして 軽くホテルに泊まる気分ですね♪

当然禁煙ですが。

 

ここの病院は大部屋でも最大4人のようですが 個室だとテレビ見放題。

ケータイ使い放題。

こうやってパチパチPCを打つのも自由です。

 

あとねぇ

整形外科の「ケガ」での入院だと 病棟自体の雰囲気も明るいんですよ。

ケガが痛くて一部だけ自由でないってだけですから。

たいがいの人は治って退院していきますしね。

 

ところが呼吸器とか内科とかだと 見えないところで具合が悪いですし 長期の人もいたりで どうもね。

大部屋には入りたくないなと。

しかもここは花持ち込みは基本的にNG。

花を使った浄化もできません。

 

入院したら変な気をもらってカラダの具合が悪くなった なんて笑えないことになりそうなので 差額の個室代は必要経費ですね。 

(奥さんには内緒です)

 

それにしても

病院ってところはなんでこう効率悪いことやってるんですかねぇ。

一般企業ではいかに効率をよくしてコストを削るかに躍起になってるってのに。

 

入院申込書

身元引き受け人・支払い義務者・連帯保証人

病歴・アレルギーなどの問診票

 

これらを受付に提出。

それから病室に案内されて病棟の看護師に引き継ぎ。

ここでまた

 

病歴やら介助が必要かなどの問診票

緊急連絡先

 

もう何回住所と名前を書いたことか。

 

そもそも薬とかのアレルギーとか病歴とかは初診の時に書いて出してますからね。

看護師さんは私だけを相手してるワケではありませんし 本来の業務に集中できるようにできないんでしょうかね。

なんのために事務職員をあんなに雇っているんでしょうか?

その方たちの給料だって 私が一部支払う診療報酬から出てるんですから。

 

ツケマな美人医師は チャラそうに見えますが言うことズバズバ言ってくれますし 気管支鏡のウデもいいだけに こういう裏方の不手際があるとがっかりしますね。

 

細かいこと言うと 今朝病院にきて受付。

その時に「個室空いてるかな」と私。

「個室は事前にお申し込みいただきませんと…… 病棟に確認してみますね」

 

個室は事前申し込みだなんて一言も聞いてないし それなら前回の診察終了後の入院説明の時に言えよ。

当日病棟に確認してなんとかなるんなら「事前に〜」とか言わんでサクッと確認すればいいんでないの?

 

入院中の唯一の楽しみ。

夕食が運ばれてきて食べてる最中に薬剤師が挨拶に来るとか。

それ今じゃなきゃダメですか?

検査が午後からだったから昼食抜きで今日初めての食事なんですけど。

多分入院の新患は私だけですよね?

ただでさえ味が薄くて味気ない食事なのに それさえもゆっくり食べさせてもらえないんですか?

 

その食事もまたなぁ……

 

私が細かいこと気にしすぎなんですかねぇ(-.-;)y-~~~

 

前述の美人医師も昼間は食事も摂らずに動いてるらしいのに 取り巻きがこんなんだとがっかりしますね。

 

まぁいろいろありましたが 強制休肝日で 周りのいびきに翻弄されることもなく エアコンの効いた部屋でベッドで寝られますから。

 

シャワーも入ったし 一晩ですがゆっくりしようと思います。