我が家の部屋探し 札幌

スポンサーリンク

ワケわからん夢を見て 寝汗ビッチョリで目覚めたふくろうです。

何の暗示なのかなぁ?

 

さて

 

以前に札幌での部屋探しについてシリーズで書きましたが 今年は我が家でも部屋探しです。

といっても家族で引っ越すワケではなく 大学進学の娘ちゃんのお部屋です。

 

センターの結果で国立を早々に諦めた我が娘。

きのうはその国立の受験日で奥さんも休みを取っていたのですが その休みを使って部屋を決めてきたようです。

 

そのことをすっかり忘れていた私は きのうやたらと鳴るスマホの着信で思い出しました。

 

あなたに向けて散々と部屋を探すにあたって気をつけることを書いた私ですが 娘ちゃんの部屋については奥さんに『丸投げ』です(笑)

 

それでもかつての同僚に連絡して頼んではおきましたが。

その同僚も今いる店舗と うちで探すエリアは全く違うのですが この忙しい時期にも拘わらずしっかり対応してくれました。

結果 築年数こそ29年と新しくはないですが 駅徒歩3分 予定家賃マイナス8千円 敷金なしとなかなかの物件に決まりました。

 

本来なら私も行って現地を確かめたいところですが そのために飛行機で帰るのも現実的ではありませんし 私が住む物件ではありませんからね。

そして 何よりもその同僚を信頼しているのでお任せであります。

 

その同僚も『自分の子供が住むと思って探しました!』と言っていたようですので まぁ問題ないでしょう。

 

私が不動産屋にいたのは2年にも満たない期間でした。

それでも運転手とは違い毎日同じ店に出勤して毎日顔を合わせるワケですから 自然と『濃い』付き合いになるんでしょうね。

今までにいた運送屋の運転手たちとはほとんど付き合いはありませんが この不動産屋の元同僚とはいまだに続いています。

なので 私が部屋を見に行けない状況でも安心して任せられますね。

 

こういう人脈は貴重だなと思いました。

 

引っ越しについても奥さんの知り合い関係の方が車を出してくれることになったようです。

有難い限りです。

 

今週の木曜日の飛行機で帰りますが お土産いっぱい買って帰らないとですね。

 

 

そんなワケでこの春から我が家は

・私は関東

・奥さんは十勝

・娘ちゃんは札幌

という それぞれが独り暮らしになりますね。

 

あぁ 私もそろそろ家で仕事できるようにしたいなぁ。