腰痛 その後

スポンサーリンク

きのうは

温泉で温めてみたり

怪しいワザを使ったり

EVE飲んだり

低周波治療器使ったり

してみましたが どれもさっぱり。

ベッドに入って低周波治療器でピクピクされながらもロクに寝返りも打てない状態でした。

狭いベッドですから ゴロゴロ転がれません。

寝返るには腰を浮かす必要があるんですが それもままなりません。

 

低周波治療器も電池式ですので勝手に電源が切れます。

それに気づいてはまた電源を入れるというルーティンで 寝たのかどうかもわかりませんが。

 

開けて今日のお昼。

目覚めてみると!

 

なんということでしょう!

すっかり治っているではありませぬか!

 

もうこれには驚くしかありません。

痛みを感じるということは どこかになんらかの炎症が起きていたと思われますが それが寝ただけでなくなるという。

やっぱり「腰痛は心身症」なんでしょうね。

 

思い当たることといえば

・最近では稀に見るハズレな仕事だったこと

・私用で休むために会社と話さなければならなかったこと

・売上低迷で収入が心配

くらいですかねぇ。

どれも明日死ぬってくらいの悩みではありませんね。

 

でも 軽いお菓子をジョルダーでゴロゴロ積んでてもなったこともありますし。

25キロの肉をバラバラと積んでてもなりませんし。

 

身体的に無理が掛かるよりも 精神的に懸念事項がある時の方が発症しやすいようです。

 

もう15年以上前。

私は単車で本州便を走っていました。

そのころは板バネのマニュアル車。

当然腰にも負担がかかります。

「腰イテ」と思いながら札幌に帰って 当時の彼女とエッチすると治るんですね。

仕事で彼女に会えないのと 仕事によるストレスで腰痛になり

帰って仕事から解放され 彼女に会いエッチしてストレスを発散すると治るという。

心身共に癒されると腰痛もなくなるんですね。

 

やっぱり腰痛は心身症のようです。

今日も夕方から積んで大阪向け。

6時間以上走ってきましたが 全く痛みはありません。

車の乗り降りも軽やかなもんです。

 

たまにマッサージ屋さんでメンテナンスも大事ですが それ以前にココロの状態を平静に保つ方が大事なのでしょうね。