PET検査 結果

スポンサーリンク
PET-CT検査

わざわざ入院までした気管支内視鏡検査。

それでは肝心の病変を採取できず ガンの疑いを払拭できないてことで美人医師に言われるがまま受けてきたPET検査。

その結果を聞いてきました。

 

結果は……

 

ガンの病変はなさげ。

 

脳のMRIも全くもって異常なし。

 

まぁ ガンではなさそうなのはいいとして。

 

じゃぁ 私の肺にある影はなんなんだ?と。

 

結局 来月の車検の時に自宅近くで入院・手術になりました。

手術と言っても治療のための手術ではなく 腹腔鏡で確実に病変を摂ってきて何物かを調べるという。

そこまでしてやっと診断確定→治療という流れです。

 

前にも書きましたが……

 

最初からこれやってくれよ(-.-;)y-~~~

 

気管支鏡→5.3万

PET検査→4万プラス交通費

その他諸々。

と売上損失。

 

もうね。

CTで6000円くらいはいいですよ。

でもねぇ。

入院・気管支鏡で5.3万も払ってんのに「病変は採れなかった」とか。

もうちょっと 採れないかもしれないリスクを説明してくれてたらなぁ。

これはもう成功報酬にしてくれませぬか?

 

私としてはまな板の鯉状態で 言われるがまま検査を受けてその都度支払いをして。

まだ死ぬワケにもいきませんから素直にやってきましたけど。

 

咳が出るようになってから酒が飲めなくなったり トイレが近くなったりもあったので もしかしたら肝臓とか膀胱とか前立腺とかにガンがあって肺はその転移の可能性もあるなと思っていましたが。

どうやらガンではなさそうだし。

結核でもないし

カビでもない。

 

なんかの炎症。

 

とここまで書いて改めてPETの診断結果を見てみましたが……

 

医師でもない私の素人見解としては「サルコイドーシス」が濃厚ではないかと思いますね。

画像検索で見ても 私の状態と似たCT画像が出てきます。

これは 自然治癒する場合もあるし 難治性にもなるらしいです。

原因もわからないし 有効な治療法もないみたいですね。

 

さて どうなることやら。

モチはモチ屋。

診断は医者。

 

私はまな板に乗って切られるのを待つことにします。

人生
スポンサーリンク
ふくろうの部屋